ページを更新する ページを更新する

合格

ぞくぞく公開中!1649人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

千葉大学
理学部

no image

写真

栗原壱成くん

東進ハイスクール千葉校

出身校: 千葉市立千葉高等学校

東進入学時期: 高1・12月

所属クラブ: 合唱部 部長

引退時期: 高3・7月

この体験記の関連キーワード

大学受験は、小学生以来の夢に向けての通過点であると同時に、避けることができない道

 僕にとって、大学への進学は、宇宙の研究開発に携わるという小学生以来の夢に向けての通過点であると同時に、避けることができない道でもあります。その道を進むために僕が戦わなければならなかったのは僕自身であって、高校3年間の勉強面においてはその側面が強いものであったと感じます。 

東進ハイスクールには1年生の12月に入学し、これまで2年以上お世話になりました。入学を決めた理由は、映像による授業という授業形態から、学校で2年生に実施する課題研究によって忙しくなることが予想されたため、柔軟なスケジュールを設定できると感じたからです。学校では課題研究や部活等の仕事が多くあり、日課的に東進に行く余裕があった自分ではありませんでした。それでも、自宅受講システムがあったり、担任の先生が定期的に電話をくださったり、といった充実したフォロー体制に助けられながら、断続的にではありましたが勉強をすることができました。

3年生になって、夏休みになった自分は、課題研究も部活も終えていたので、比較的気持ちの余裕がありました。それまで根詰めた勉強ができていなかった上に、コロナウイルスの状況から自宅での学習でしたが、過去問演習講座共通テスト対策演習で数学を集中的にやることで、夏休み後の模試は数学においていい成績を残せるようになっていて、自分の成長に感動することができました。

共通テストを間近に控えた12月は、まだ全力になれていない自分に焦りを感じながら共通テスト演習を進めていました。それでも、他の人に比べて絶対的な勉強量は少なかったはずですし、頑張れなかったという事実に対して後悔しています。しかし、共通テストは結果的に良い点数を取ることができて、志望校二次に向けての対策を始めました。

それまでほとんど対策をしていなかったので、他の人たちよりもはるかに遅いスタートでしたが、学校は自宅学習期間であることから、東進ハイスクールの校舎には登校できませんでしたが、今までと変わらない自宅という環境で着実に進めることができました。答案はメールを用いて提出することが可能だったので、外出を最小限に抑えた上で、また、担任の先生方との連絡を取りながら進めていくことができました。 

僕にとって、東進ハイスクールは、見捨てないでいてくださるありがたい存在でした。兄弟のうちで最年長であることもあり、大学受験が何たるかはなかなか分からなかったのですが、校舎の皆さんのフォローが本当に支えになって、助けになって、とても感謝しています。総じて、僕の大学受験は、学校も含めて環境に恵まれたものでした。しかし、その環境を活かしきることはできず、僕自身に負けてしまった場面も多くあり、大きな後悔が残るものであったことも事実です。それでも、用意してくださった皆さんにいいお知らせがお届けできてとてもよかったです。今まで、ありがとうございました。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

入試の前などに電話を下さったりしたのが嬉しかったです。また、勉強以外のところである悩みなんかも勘案してくださったりしました。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

志望校合格に向けた具体的な点数を示して下さったのが強く印象にあります。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

短いスパンで同じ難易度の模試を受けることで、自らの成績の把握がしやすかったと感じています。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
その他を選んだ場合はこちらに記入して下さい。
A.

親からの紹介。

Q
東進を選んだ理由
A.

部活動や二年次の課題研究などとの両立を考えて、より柔軟に学習が進められるような体系であった東進ハイスクールを選びました。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

2020年2月15日の「トップリーダーと学ぶワークショップ」において、その業界の最先端の方から聴くお話はとても刺激的でした。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

部活をやっていたころは、主に行事が迫った時期において、企画のために考えることが多く、一層勉強できていませんでした。行事が終わってしまえば元の調子に戻りはします。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

好きな曲を聴き続けることです。また、年度明けすぐにライブに行けることが決まっていたのは一種のモチベーションにつながっていたと感じます。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

自分の学びたい分野があることを大前提として、自宅からの距離、学費、自分の学力等から総合的に判断しました。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

知的探求は、それが必ずしも直接社会に貢献することではなかったとしても続けられるものであり、人類を人間たらしめている要因の一つであると考えています。人間の本質の一つへの従事を通して、多くの皆さんに生きる希望を持っていただけるようになりたいと考えます。

Q
東進のおすすめは?
A.

東進模試
短いスパンで同じ難易度の模試を受けることで、自らの成績の把握がしやすかったと感じています。

過去問演習講座
問題の用意と採点などが効率的にできました。

担任指導
僕が怠けてしまっていた時も見捨てることなくいてくださりました。

Q
おすすめ講座
A.

【 受験数学Ⅰ・A/Ⅱ・B(応用) 】
範囲内の数学を応用するという形で発展的な内容の授業を受けることができました。

【 過去問演習講座 大学入学共通テスト対策 】
実施状況等か可視化されていることで進めやすかったと思います。

【 過去問演習講座 千葉大学(全学部) 】
同上。採点してくださるサービスが便利でお世話になりました。

千葉大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 4