ページを更新する ページを更新する

合格

ぞくぞく公開中!1652人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
先進理工学部

no image

写真

後藤亜弥さん

東進衛星予備校一社校

出身校: 愛知高等学校

東進入学時期: 高3・3月

この体験記の関連キーワード

新たな範囲でどのような問題が出やすいか自分で判断する力が極められた

 私は早稲田大学の合格が決まりました。私の高校は絶対評価というテストの点数がそのまま評定に反映されるため、推薦を得るために東進の自習室を活用しながら全力で定期テストの対策に取り組みました。当時は学力とともに、今までのテストの傾向を踏まえながら、新たな範囲でどのような問題が出やすいか自分で判断する力が極められたと思います。

また指定校推薦を取ってからは、同じ東進に通っている同級生たちの勉強に向かう真摯な姿勢に刺激を受け、名古屋大学に向けて勉強することに決めました。また、自分は周りと比べてしまい、学力に関して劣等感を感じてしまっていたことも、勉強を続けようと思った理由の一つです。

まずは、共通テストに向けて、過去問を10年分みっちり解きました。形式に慣れながら、見直しで自分が苦手な部分を見つけて、苦手を克服していくうちに、少しずつ東進の模試の点数が上がっていきました。しかし、一番点数を上げずらかったのは、地理でした。そこで本番前の二週間、英語の長文を繰り返し読むことと、地理の一問一答を繰り返し暗記すること、その二つを徹底的に行いました。

英語については、英語に触れていない期間があると、自分の英語力が低下すると考えたため、その二週間で英文を読まない日はないようにしました。共通テストの勉強はなんとか上手くこなせたと思ったのですが、一番苦しかったのは二次対策でした。過去問については、自分に合っていないと思ったしまったので、学力を高めるというよりかは、形式に慣れることを目的として解いていました。

共通テストの後には、数Ⅲの問題と化学の問題集をを徹底的に解きました。すべて解き終わったときには、自分に自信が持てるようになりました。名古屋大学の受験当日、数学の問題であまりでないと言われていた複素数の問題が出ましたが、私はあわてることなく、自信をもって解答することができました。

名古屋大学に無事合格できたため、胸を張って、大学に入学出来ます。後輩のみんなも勉強したことは必ず自信につながるので頑張って欲しいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

定期的に目標を言語化することで、目的意識をもって勉強に励むことができます。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

自分の学習意欲が下がりつつあるときに、勉強のモチベーションが上がる言葉をかけてくださいました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

自分の得点源となる部分や、まだまだ伸びしろがある部分が分かります。また、問題形式に慣れることができます。

Q
東進を選んだ理由
A.

多くの模試を受けることが出来るから。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

勉強の進捗を話し合い、切磋琢磨できました。

Q
東進のおすすめは?
A.

学力POS


確認テスト


特別招待講習


早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 98