ページを更新する ページを更新する

合格

ぞくぞく公開中!1651人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

同志社大学
文学部

no image

写真

青山直央くん

東進衛星予備校一社校

出身校: 愛知高等学校

東進入学時期: 高1・11月

この体験記の関連キーワード

計画を立てて、最後まで諦めずに勉強することを学んだ

 東進には、高校一年生の冬頃から高校三年生の今まで約2年間お世話になりました。その2年間で学んだことが2つあります。

まず最初に、計画を立てて努力する事。僕が東進に通う前は、勉強の計画など立てたことが無く、自分の学力もどの程度か分かってはいませんでした。しかし、東進に通い始めて担任の先生と話し合い、自分でも納得しながら学習計画を立てていく内に、どの勉強をどのぐらいの期間で進めれば良いのか、今自分はどのぐらいの位置にいるのかが分かりやすくなり、勉強をしやすくなりました。

そして、次に諦めない事。この言葉は受験中耳にタコができるほど聞かされ、そんなに頑張る気力はないと毛嫌いさえしていた言葉でしたが、今になってようやくこの言葉の意味がわかったような気がします。それは、イヤイヤでも手だけは動かし続ける事。特に受験直前期になると今のままでは受かる気がしないと不安になり夜も眠れない日が続いたのですが、その中でも今自分にやれる事を選択して手をひたすら動かし続ける事で第一志望に受かったので、今から振り返ってみるとこういう事だったのかと実感します。

また自分もこれからの同志社大学での生活でこれらの事を忘れずに、4年間精一杯諦めずに努力していこうと思っています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

勉強計画の立て方を教わった。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

メンタル面でとても助かった

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

共通テストの時間配分の練習になる。

Q
東進を選んだ理由
A.

講師の質が良いと聞いたから。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

ホームルーム。他の受験生の様子を知る事で勉強に対する刺激となった。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

11月からの受験直前期基礎を学び直し、過去問演習で実践経験を積むなど手をひたすら動かした。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

あとどのくらいやれば合格できるかなど、勉強計画を見直してみる事。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

京都へ行きたかったから

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

これからの人生でも自分を見失わず、自分らしく生きる事。

Q
東進のおすすめは?
A.

実力講師陣
授業の質が良い。

過去問演習講座
基礎をしっかり学び、これで実践経験を積めば十分合格できる。

担任指導
担任の先生とこまめに面談する事により、勉強面だけでなく特にメンタル面でとても助かった。

Q
おすすめ講座
A.

【 新 難度別システム英語 文法編Ⅲ 】
英語の基礎が全て網羅されている。

【 基礎からの的中パワーアップ古文 】
古文の基礎から応用までがこれ1つで学べる。

【 ベーシック世界史 】
世界史の基礎が詰まっており、最後まで活用できる。

同志社大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 11