ページを更新する ページを更新する

合格

ぞくぞく公開中!1645人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

合否判定システム

日本大学
文理学部/第一部(昼間部)学部

no image

写真

坂根悠月くん

東進ハイスクール二子玉川校

出身校: 国士舘高等学校

東進入学時期: 高2・11月

所属クラブ: テニス 副部長

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

受験は辛い反面、心を鍛えるもの

 僕は高校2年生の11月に東進に入学しました。入学当初は勉強が苦手で、テストで100点中20点台を取った科目もありました。入学しても行きたいところが決まっておらず、モチベーションが全然なく、与えられたタスクもまともにできないような生徒で、担任助手の方にはたくさんの迷惑をかけたと思います。

ですが、担任助手の方の話を聞いたり、調べたりして志望校が決まった時から真面目に勉強するようになりました。東進は何から始めていいかわからない僕にも丁寧に指導してくださり、入学当初と比べて学力は着々と伸びていきました。

2月の模試では自分でも訳の分からないぐらい良い点数を取り、モチベーションが上がってました。苦手だった英語が40点近く点数アップしたのも、高速マスター基礎力養成講座のおかげだと思います。ボタンをカチカチ押すだけで単語の勉強ができるのは本当に自分の中では革命的でした。

高速マスター基礎力養成講座はスマホでもできるのがとても強みであり、毎朝乗る電車のお供にちょうど良かったです。東進の思い出で一番印象的なのは、受験の天王山と呼ばれている高校3年生の夏休みです。毎日早い時間から夜遅くまで東進に篭って勉強するのは人生初で本当に大変でした。それでも毎朝一番に東進に来るという目標を掲げ、継続する事ができたのは、僕の中で財産になったと思います。

東進に入らなければ、人生最大の努力をしなかったと思います。受験は辛い反面、心を鍛えるものだと思いました。これから大変になると思いますが東進のコンテンツを信じ、担任助手の方の協力を得ながら努力してみてください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

途中で交代したけどうまくサポートして下さったこと

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

志望校の相談に乗ってくれた

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

二ヶ月に一回あり、自分の成長率を確認できる。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

家から近かったから。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

全部楽しかったです。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

ご飯を食べること

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

夢はまだないけど、人の役に立つよう努力します。

Q
東進のおすすめは?
A.

確認テスト


高速学習


担任指導


Q
おすすめ講座
A.

【 入試直前まとめ講座 古文のまとめ 】
古文の勉強を網羅できる

【 ハイレベル世界史Ⅰ~Ⅳ 東洋史編(中国・アジア地域) 】
細かい知識も得られる

【 安河内哲也の大逆転!(激)頻出英語!総チェック 】
最終確認に最適

日本大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 2