ページを更新する ページを更新する

合格

ぞくぞく公開中!1649人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
社会科学部

no image

写真

矢野真輝くん

東進ハイスクール川越校

出身校: 川越高等学校

東進入学時期: 高1・4月

所属クラブ: バドミントン部

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

早稲田大学でしっかりと勉強し、夢を叶えたい

 僕は高校1年の4月に東進ハイスクールに入学しました。早い時期に入学した理由は、学校での雰囲気にのまれずに早い段階で受験を想定した勉強をするためです。通学距離が長く、運動部に入っていたこともあって、自分でスケジュールを立てやすい映像による授業はとても便利でした。 

2年生の4月に、理系科目が苦手だったことと、商業に興味をもったことをきっかけに、思い切って文転を決意しました。そのため、学校では理系のクラスで1年間を過ごさなければなりませんでした。しかし、東進では予定していた理系科目の授業を世界史などの文系科目に変更して先取り学習を行うことができ、2年の3学期には学校のテストで世界史で2位を取ることができました。 

部活を引退してからは、志望校別単元ジャンル演習講座で苦手な数学や、難易度の高い私大の世界史を多く演習しました。自分のレベルに合う問題から志望校レベルまで幅広い問題に触れ、着実に実力を伸ばすことが出来ました。

僕の将来の夢は公認会計士になることです。早稲田大学でしっかりと勉強し、夢を叶えたいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

適切な講座を設定してくださった。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

数学をひたすらに指導された。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

1年に複数回実施されたので、逐一自分の学力を確認できた。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

先取り学習ができるから。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

ライバルと話すことで、モチベーションを高められた。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
過去問の採点が第三者の視点からされるので、対策しやすい。

高速学習
理系クラスにいながらも、世界史の学習ができた。

東進模試
1年に複数回実施されたので、逐一自分の学力を確認できた。

Q
おすすめ講座
A.

【 ハイレベル世界史Ⅴ~Ⅷ 西洋史編(ヨーロッパ・アメリカ地域) 】
短時間でまとまっているから、早い段階で基礎固めができる。

【 現代文記述・論述トレーニング 】
テレビで有名な林修先生の授業だった。すごくためになった。

早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 32