ページを更新する ページを更新する

合格

ぞくぞく公開中!1654人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

▼今なら最大4講座無料招待!▼

夏期特別招待講習 夏期特別招待講習 夏期特別招待講習

1/3

×

千葉大学
理学部

no image

写真

田宮慶紀くん

東進ハイスクール北習志野校

出身校: 船橋東高等学校

東進入学時期: 高3・4月

所属クラブ: 理科部

引退時期: 高3・7月

この体験記の関連キーワード

東進をうまく活用したからこそ、志望校に合格できた

 僕は3年生に上がったタイミングで東進ハイスクールに入りました。最初は予備校に通う気はなく、自力でやろうと考えていましたが、受験が終わった今では、志望校に合格できたのは東進ハイスクールに入ったおかげだと思っています。

東進ハイスクールに入って、最初の共通テスト本番レベル模試では、総合得点がギリギリ5割乗っていたくらいです。それでも、本番では8割をとることができました。そんな僕のおすすめの東進活用方法は自習室と志望校別単元ジャンル演習講座講座、受験数学特別講義や答案練習講座です。

一つ目の自習室は、特に家で集中できる環境を作れない人は絶対に使うべきです。自習室ではみんなが勉強しています。そんな環境にいると「自分もやらなきゃ。」という気持ちに自然となります。やはりみんなどこかで自分に甘いとことがあると思うので、自分から積極的に自習室を使っていきましょう。

二つ目の志望校別単元ジャンル演習講座は、自分の強化すべき内容の問題を出してくれます。このコンテンツで僕がよかったと思うところは、たくさんの問題の中から好きな問題を選べるということです。これが正しい使い方かといわれると微妙ですが、その時の気分でやりたくない範囲などもあると思います。そんな時に「じゃあこの中だったらこれをやるか。」と内容を強制されるのではなく、複数の中から自分の都合に合わせて選ぶことができます。志望校別単元ジャンル演習講座講座に出てきている問題ですから、それでも確実に点を伸ばすことができます。

三つ目の講座関連では、明確になっている自分の伸ばさないといけないところを確実に伸ばすことができます。僕もこれで苦手だった数学の範囲などが明らかにできるようになりました。各範囲に特化した先生がその範囲を詳しく教えてくれるので、とても力になります。

そして、東進ハイスクールとは別に僕がお勧めしたいことは、自分の強みを理解してそれに自信を持つことです。僕にとってそれは生物でした。模試などでもし結果がよくなくても「でも〇〇は相変わらず他と比べてとれてるな。」というようにプラスの感情を持つことができます。これは勉強を続けるうえでとても大事なことだと思いました。

僕は結果的に、千葉大理工学部生物学科に合格することができました。僕の将来の夢は、高校の生物の教師として生物の面白さを伝えることです。もちろん安定して教師になるためには教育学部のほうがいいと思いますが、僕は生物を深く学びたい、将来の生徒に教科書に載っていないような面白いことを教えたい、という思いから生物学科にしました。これからもその夢に向けて頑張っていき、結果を出そうと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

自分と同じ学校を目指していた過去の先輩達のデータを踏まえて受けるべき講座など示してくれたり、結果が出たときにはとても褒めてくれた

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

現状を踏まえた上でやらなきゃいけないことを自分の中で明確にできるようにそこまでの流れをサポートしてくれたり、結果が出たときにはとても褒めてくれた

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

判定が甘くないからいい判定を取れたら自信につながる

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

友達が二年生の時に東進に入っていいと言っていたから。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

一時的に受験を忘れて馬鹿みたいな雑談をしたり、受験に関することでもみんなで明るい雰囲気でお互い褒めあったり励ましあったりした

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

生徒会役員として活動していることが多かったので、それによって裏方の大変さ、そして勉強を両立することの忙しさを経験することができた

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

夏休みの後や共通テスト本番の後。スランプになって勉強のやる気がでなかったけど、とにかくやる気なくてもやらなきゃと勉強をやらない日はつくらなかった

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

同じ志望校の友達と大学入ったらしたいことを話してそれを楽しみに頑張ったり、学校では受験を気にせず好きな雑談をして気分転換をした

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

前提として国公立で教員になりたいから教員免許をとれる大学をみて今住んでいる地域からの距離などを考えて決めた

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

将来やりたい教師という仕事をするために必要なこと

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

自分が得意で好きな「生物」という科目の面白さを将来の生徒に伝え、生物学が少しでも発展すればいいなと思っています

Q
おすすめ講座
A.

【 入試直前まとめ講座 古文のまとめ 】
この講座をとればそのテキストで古文のいろいろなことが全て網羅されててやりやすかった

【 受験数学特別講義-ベクトル編- 】
親近感がわく講師で、その上基本的にどんな問題にも応用の利く考え方を教えてくれたことで、苦手だったベクトルが一気に得意範囲になった

【 入試直前まとめ講座 化学のまとめ 】
テキストが直前期に全体を通して知識の復習をする際、すごく役立った

千葉大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 1
実力講師陣 実力講師陣

90分授業×5回の講座に、今なら最大4講座無料招待!
日本一の現役合格実績の理由(ワケ)を体験しよう。

東進の夏期特別招待講習・詳細はこちら