ページを更新する ページを更新する

合格

ぞくぞく公開中!1649人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

法政大学
キャリアデザイン学部

no image

写真

河原巧征くん

東進ハイスクール自由が丘校

出身校: 東京高等学校

東進入学時期: 高2・10月

所属クラブ: 軽音部

引退時期: 高3・9月

この体験記の関連キーワード

東進で勉強していてよかった

 僕が東進ハイスクールを選んだ理由は、映像による授業だという点です。映像による授業だと、自分のペースで受講でき自分に合っていると思ったからです。

志望校決定のきっかけは、高校受験の失敗です。行きたい高校には行けなかったけれど、高校受験の前から行きたかった大学に受かることができれば、悔しさを晴らすことができると思ったからです。大学受験では、志望大学に行きたいとより強く思えました。

受験生活で印象に残っているイべントは千題テストです。交換採点をすることによって、採点相手との差を実感し、また、自己採点では気が付きにくい勘違いしていた問題を見つけ出すことができ、直前期に総復習ができたので、安心して本番に挑めました。

僕が受験期後半に成績が伸びた理由の一つに、過去問演習講座があります。過去問を解き、答え合わせをするだけではなく、解説授業を受けることで、ここはとらなくてはいけない問題なのか、捨ててもいい問題なのかなど、自己採点では気づきずらい所までわかりました。

受験期において、一番成績が伸びた科目は世界史です。間違えた問題はノートに書き留めておいて、資料集などを使い、なるべく多くの情報と一緒に覚えるようにしていました。

東進で勉強していてよかったと思える理由の一つにチームミーティングがあります。ミーティングでは担任助手の方や友達と気軽に話すことができ、日頃の疲れを癒しつつ、友達と在校時間を競い合い刺激しあえる、受験生にとっては至福の時間でした。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

チームミーティング

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

過去問の振り返りシートのアドバイスが的確だったこと

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

映像による授業だから自分のペースで進められる点。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

在校時間を競い合ったこと

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

隙間時間を活用した。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

千題テストの交換採点で相手との差を実感した。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

勉強し続けることで、不安を紛らわした。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

大学生になった時のことを想像した。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

高校受験の失敗。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

つらかったけれど、その分自分を成長させてくれたもの。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

人のために動ける人になりたい。

Q
おすすめ講座
A.

【 過去問演習講座 明治大学情報コミュニケーション学部 】


【 ハイレベル世界史〔文化史〕 】


【 入試直前まとめ講座 古文のまとめ 】


法政大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 3