ページを更新する ページを更新する

合格

ぞくぞく公開中!1649人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京工業大学
生命理工学院

no image

写真

田中敦貴くん

東進ハイスクール武蔵境校

出身校: 武蔵高等学校

東進入学時期: 高1・12月

所属クラブ: 軽音楽部

引退時期: 高2・12月

この体験記の関連キーワード

分からないところは講座を見返して苦手をつぶした

 僕が東進に入学したのは、高1の冬です。入学した理由は学校から近いからです。入学してすぐはあまり勉強をしておらず、本格的に受験勉強を始めたのは高2の夏頃からでした。

冬までは受講中心に数学の勉強を主に進めていき、共通テスト同日体験受験では数学で8割を取ることができました。その後は理科の勉強を進めていきました。物理は得意科目だったので成績が上がっていきましたが、化学は苦手だったのでなかなか成績が上がりませんでした。しかし、高3の9月から志望校別単元ジャンル演習講座で簡単な問題をたくさん解き、間違えたところは授業のテキストに書き込んでいったことで、テキストが自分専用のテキストのようになり入試本番まで使えました。

また、分からないところは講座を見返して苦手をつぶしたことで、冬までには化学が得意科目になり、入試本番では化学が1番の得点源になりました。化学が得意になったことで有機化学を大学で勉強したいと思い、結果としてそれは僕が生命理工学院を志すきっかけにもなりました

また、夏からは並行して過去問演習講座を始めました。平日は受講や演習、土日は過去問演習というように自分でルールを決めてやっていきました。そのおかげで共通テスト形式の問題にも慣れていき、点数が上がりました。大学でも有機化学を勉強し、将来は製薬会社や食品系の会社につきたいと思います。

東進には有用なコンテンツがたくさんあるので、それらを上手に活用して、みなさんも頑張ってください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

受講の進め方についてのこと。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

単語の覚え方を教えてもらったこと。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

入試本番の試験形式に慣れることができた。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

学校から近かったから

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

地理の問題をみんなで解き、それについて話をしたこと。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

映像による授業だったので部活と両立できた。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

映像による授業が面白かったので、モチベーションになった。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

高3の冬までに成績が上がってきたから。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

製薬の仕事に携わりたい。

Q
東進のおすすめは?
A.

実力講師陣
授業が面白く、分かりやすかった。

担任指導
相談に乗ってもらえた。

東進模試
定期的に学力が測れた。

Q
おすすめ講座
A.

【 難関化学 PART1 】
苦手な化学が得意になり、化学が好きになった。

【 難関物理 PART1 】
授業がとても面白かった。

【 難関大対策理系数学演習 】
試験本番の答案の書き方が分かった。

東京工業大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 6