ページを更新する ページを更新する

合格

ぞくぞく公開中!1649人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

九州大学
経済学部

no image

写真

川畑慶馬くん

東進衛星予備校鹿児島中央駅西口校

出身校: 鶴丸高等学校

東進入学時期: 高1・4月

所属クラブ: バドミントン

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

東進で一番良かった点は、過去問演習です。

 僕は高校一年生の時に東進に入りました。最初は東進に入るつもりはなかったのですが、高校に入学してみて思っていたよりも内容が難しいと感じて入ることを決めました。東進に入ってみて一番良かったと思う点は授業というよりは過去問演習です。過去門演習講座は共通テスト対策と二次対策の十年分があって、個人的にはこれが一番大事だと思います。

その理由としては、まずどちらにも言えることですが各大問の時間配分を考えたり、どのような傾向があるかをつかめたりするからです。例えば、共通テストはほとんどの教科で時間との戦いになってくるため時間配分が重要でまた九州大学の国語だったら、例年古文漢文で文学史が出題され、しかもそれが結構難しいので個別に対策が必要になってくることが過去問を解くことで分かります。

しかし、これらは普通に過去問の本を解くだけでもできることです。ここで、東進だけの利点として感じたことは、解いた過去問の点数が表になって表示されることと、特に二次過去問の添削システムです。二次過去問のページに入る度に今までの点数を目にすることで合計点があと何点足りないのかや点数の教科バランスが一目瞭然で自分の意識も変わってくると思います。特に、受験生が過去問を解いたとしても一番困るのは採点だと思います。自分でやると、国語では模範解答と多少違っていてもマルになったり、数学で模範解答とは全然異なる解き方の正誤が自分では判断できなかったりする場合があります。これらの場合でも東進のシステムに任せれば、詳細な解説が書かれた答案が返ってきて、復習に集中でき、効率的に過去問を進められると思います。

個人的には、東進は高3になってから本領発揮するので、高3からでもあきらめずに頑張ってください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

自分の苦手教科(リスニング)もちゃんと対策するように言われたことです。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

九大本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

過去問を10年分解き終わったころに国語や英語を解いた跡を消して解きなおすことです。前年に傾向が変わっているとき、その変化した傾向の練習になります。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

大宰府のお守りをもらったことです。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

過去も結果をいつまでも引きずらないことです。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

受かりたいよりは、落ちたくないという気持ちです。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

やっておいたら自分の将来の選択肢を広げられると思うものです。

Q
おすすめ講座
A.

【 過去問演習講座 九州大学(全学部) 】
特に国語の採点は自分だけでは出来ず、添削に助けられたからです。また、学校にも添削はあったが10年分全大問は学校ではできないからです。

【 過去問演習講座 大学入学共通テスト対策 】
演習を重ねることで点数を伸ばせたからです。

【 今井宏の英語B組・実力アップ教室 】
面白いので休憩感覚で受けられるからです。

九州大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 4