ページを更新する ページを更新する

合格

ぞくぞく公開中!1649人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京理科大学
理学部/第一部学部

no image

写真

村上照英くん

東進ハイスクール稲毛海岸校

出身校: 千葉市立稲毛高等学校

東進入学時期: 中2・11月

所属クラブ: 卓球部 副部長

引退時期: 高3・5月

この体験記の関連キーワード

まずは勉強量とある程度の勉強時間を意識することが大切

 僕は数学特待で入学し、早くから予備校に通ったことで大学受験に対する意識は持っていましたが、まさにうさぎとかめ状態で、2次レベルまで数学はあまり伸びず、最後まで足を引っ張り続けてしまいました。そこで、比較的得意な英語、理科を主軸にする、という戦略を立てましたが、やはり数学で差がつくことを身をもって体感しました。

伝えたいことが上手くまとまらないので、いくつかに分けて書きます。ここで、人によって勉強法は全く違う、ということを先にお伝えします。僕はもともと家で勉強していましたが、東進での勉強がメインになってから、周りからのプレッシャーを感じながら頑張ることができました。

東進は家に比べ試験に近い環境です。一方で、家での勉強にも、たくさんの参考書を持ち運ぶ必要がないという長所があります。ですから、どこで何の勉強をするのが学習効果が高いか、柔軟に考えてみてください。

次に、まずは勉強量とある程度の勉強時間を意識してほしい、ということです。以下がその理由です。①勉強法は人によってバラバラであり、自分に合う生活リズムや勉強スタイルを見つけ、さらに効果を実感するまで時間を要するから。②インプットの段階では、勉強を進めることに焦点が定まりがちだが、復習に思っている以上に時間がかかるから。③密度を高めるためには、勉強量を増やしてから詰めていく方が効率がよく、いきなり勉強時間を増やすことやそれを習慣にするのに時間がかかるから。

精神面においては、受験生活を通して、形式的な完璧主義に陥ることが1番恐ろしいと思いました。何か完璧にしないと心が済まない人は対策必須です。心がやられます。そのような方は、早めに、気分転換になる趣味やルーティーンを作っておくことを強く勧めます。

また、勉強の際は、問題集でたくさん間違えておきましょう。数学のある参考書の冒頭に印象に残った文がありました。

「学力の伸び難い人は問題が解けないのは基礎学力がないからとし、すぐ基本に戻る傾向があり、伸びる人は解答絵を読み、本質を捉えてどんどん学習を進められる人だ」というものです。はじめは出来ないことだらけです。新しく学ぶほどわからないことも増えていくと思います。それを前向きに捉えて、ぜひ努力し続けてください。そして、試験で得点できるようにしましょう。精神的につらい時でも冷静に。本質を忘れないで!以下、学年別のアドバイスです。参考にしていただければ幸いです。

この春高校3年生になる方は、新型コロナウィルスの影響で、入学当初から思い描いていたような生活を送れず、悔しい思いをしてきた人が多いと思います。ですから、おそらく最後の1年、学校生活も勉強も密度を高くし、充実した高校生活を送ってください!

高校2年生になる方は、英語と数学を固め、標準問題を万全に解けるようにしておくことを勧めます。これらの科目が固まっていないと感じる方は、すぐに手を打つことを勧めます。特に数Ⅲは数学ⅠAⅡBをしっかり理解し、早めに取り掛かりましょう。

また、新高校1年生は学習指導要領が変わり、特に数学では、現高3で学習する内容にいろいろと変更があるので、未知の状況に対処できるよう、先き取り勉強をおすすめします。

最後になりますが、試験で点を取るための勉強は、確かに精神的に強い負担がかかると思います。うまくいかないことだらけになると思われますが、悲観しすぎず、目的を明確にして、一直線に進んでいってください。応援しています!

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

自分のペースで勉強したいという考えを受け入れてくださったこと。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

返却が早いところ。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

数学特待の案内をいただいたから。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

周りのメンバーの話を聞くこと。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

ネガティブな性格だったので、常につらかったです。無理に乗り越えようと思わず、前向きにいようと考えていました。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

理系の単科大学という環境で学びたかったから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

精神面での戦い

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

応用化学の分野から環境やエネルギーの問題に携わりたいです。

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 ハイレベル物理 力学 】
物理を根本から学べました。60コマあり、インプットに時間がかかりますがアウトプットこそ重要なので早めに取り掛かりましょう。

【 ハイレベル物理 電磁気学 】
何度もテキストを復習することで、無機有機の知識が固まりました。

【 受験数学特別講義-確率編- 】
講義と演習で苦手だった確率の分野が自信をもって考えられるようになりました。

東京理科大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 9