ページを更新する ページを更新する

合格

ぞくぞく公開中!1652人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東北大学
工学部

no image

写真

内田幸志くん

東進衛星予備校那覇安里校

出身校: 昭和薬科大学附属高等学校

東進入学時期: 高2・1月

所属クラブ: 軽音楽部 部長

引退時期: 高2・12月

この体験記の関連キーワード

合格は日々積み重ねた勉強によるもの

 まず受験が終わって率直に感じたことは、直前期の勉強は本番のテストに対する最終的な確認であって本番中に実力が出せたのは、それまでの日々積み重ねた勉強によるものだと思いました。

僕が東進に入ったのは高2の一月からなので遅めの入学かもしれないが、それまでの自主学習も確実に力になったと思います。そういう意味で、中学生また高校1年生から学校の定期テストであれ東進の講座であれ勉強の習慣がついている人は受験に有利だと思います。高1から勉強を始めるやつは、東大に行ける!(それくらい余裕があるということです!) 

次に僕が東北大学に合格できた理由は、その上を目指していたということです。というのも僕は初め、少し上の大学を目指して受験勉強を開始しました。まったく僕と同じ境遇で東北大に受かった同級生も納得してくれたことは、上の大学を目指したからこそ今までの勉強があり少し余裕をもって合格できたということです。

無理に行きたくもない大学に向けて勉強する必要はないけど、学校数学の授業は志望校より難しいから適当にやっておこうとか参考書のこの問題は難しいからとばそうとするのは直前期以外ナンセンスだと思います。やっぱり早い段階から受験を意識することが必要です。 

最後のアドバイスはさっさと過去問に触れようということです。僕は志望校を最後の最後に変えたのでそれをした時期は12月ぐらいでとても遅かったのでどうしようもないことではありますが、これを夏休みのうちもしくは九月ぐらいにでも解けたら余裕で合格できたと思います。みんなは夏休み中に過去問を五年以上解くことお勧めします。

僕は将来宇宙ロケットの開発に携わりたいと思っています。というのも宇宙に行ってみたいからです。数十年後、僕製のロケットができても高すぎてのれない可能性があるので興味がある人は招待します。連絡してください。

そして、受験生の皆様頑張ってください!!

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

楽しい会話

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

楽しい会話

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

東北大本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

全国の仲間と戦えるぜ

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

学校で賢かった友達に紹介されて東進を選んだ。自分には好きなタイミングで自宅でも授業が受けれるシステムが良い思った。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

一週間の目標が明確になる

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

規則正しく生活する習慣が身についた

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

友達との会話が一番不安な気持ちがなくなった

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

興味のある学部

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

新生活へのステップ

Q
東進のおすすめは?
A.

学力POS


高速学習


東進模試
気が引き締まる

Q
おすすめ講座
A.

【 ハイレベル物理 力学 】
物理が友達になる講座

【 過去問演習講座 東北大学(全学部) 】


東北大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 1