ページを更新する ページを更新する

合格

ぞくぞく公開中!1649人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

千葉大学
薬学部

no image

写真

佐久間洋幸くん

東進ハイスクール千葉校

出身校: 千葉高等学校

東進入学時期: 高2・7月

所属クラブ: 硬式テニス部

引退時期: 高3・5月

この体験記の関連キーワード

自分を信じて毎日淡々と努力し続ける

 僕が東進ハイスクールに入学したのは、勉強し始めるのが周りの人に比べて遅かった化学と物理をどうにかしなければと思っていたときに、友人から勧められたことがきっかけです。東進に入学して僕が1番良かったと思うのは、学習を自分のペースで進められるということです。映像による授業なので自分が早く進めたいと思えば思うほど授業進度は早まります。そのおかげで、僕は物理化学の遅れを取り戻すことができました。

そして、東進は授業内容も素晴らしく、やまぐち健一先生のスタンダード物理のおかげで物理があまり得意でなかった僕は非常に助けられました。独特のたとえ話やジョークを用いた「イメージ」を重視していて、本質をしっかりと捉えた「物理が出来る人の物の考え方」を教えてくれました。混乱していた諸概念や式の導出などを豊富な例え話を使って文字通り「見える」ようにしてくれ、僕は物理が好きになりました。

さらに、10月頃から取り組み始めた志望校別単元ジャンル演習講座によって、自分が合格に必要な取り組むべき単元やジャンルと問題レベルが明確に分かるだけでなく、弱点を最短最速で克服でき、合格へぐぐっと近づくことができました。この講座や過去問演習講座などによって演習量をたくさん確保出来ることも東進の魅力のひとつだと思います。

これから怒涛の受験をむかえる皆さんへ。悩みや不安が出てきて辛いときもありますが、自分を信じて毎日淡々と努力し続けてください!きっとその先には輝かしい未来があります。頑張れ、受験生!

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

成績が振るわなく、落ち込んでいた自分を励ましてくれ、モチベーションの向上につながった。また、自分の学習計画を、自身の勉強の特徴を踏まえたうえで一緒に構築してくれ、とても助けられた。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

普段の勉強の仕方から受験本番の心の持ちようまで、些細なことにも相談に乗ってくれてとても助けられた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

時間配分などを本番と同様の環境で実践できるため、本番でも焦らずいつも通りに解くことが出来た。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

勉強し始めるのが周りの人に比べて遅かった化学と物理をどうにかしなければと思っていたときに、友人から勧められた。志望校別単元ジャンル演習講座や過去問演習講座を受講したいと思った。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

周りの生徒が自分より努力していることを知り、モチベーションのアップに繋がった。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

お互いを励ましあえる友達が多く出来た。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

高3の夏ごろに数学の成績が伸びずにモチベーションが下がったが、担任の先生や担任助手の方の励ましや自分の将来像を考え、このままではいけないと自身を鼓舞することが出来た。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

自分が将来どうなっているかを想像し、今諦めたらいつか絶対に後悔すると自分に言い聞かせていた。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

千葉大は研究や地域包括ケアに力を入れていると聞いたため。国立であることも理由の一つ。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

苦しみと成長。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

超高齢化社会に突入した日本で、単に病院や薬局で働くのではなく、薬剤師として、患者の自宅に実際に訪問したり、地域の病院や薬局などと連携して地域包括ケアに携わったりしたい。

Q
東進のおすすめは?
A.

志望校対策特別講座
秋から受験本番まで多くの演習量を積むことができて良かったため。自分が今やらなければならない分野やそのレベルが明確にわかり、さらに最短最速で自身の弱点を克服することができたため。

過去問演習講座
自分の志望校の過去問を約10年分解くことができるだけでなく、その採点やアドバイスまでしてくれて、志望校対策に大いに役立ったため。

高速学習
勉強が遅れていた科目を高速で学習でき、遅れを取り戻すどころか先に進めることが出来たため。

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード物理 Part1 】
独特のたとえ話やジョークを用いた「イメージ」を重視し、公式がどういう意味を持っているかを可視化してくれ、苦手だった物理を得意にしてくれたため。そして、受験のための小手先のテクニック的なものではなく、本質をしっかりと捉えた「物理が出来る人の物の考え方」を教えてくれた結果、難問も解けるようになったため。

【 スタンダード物理 Part2 】


千葉大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 4