ページを更新する ページを更新する

合格

ぞくぞく公開中!1649人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

名古屋大学
経済学部

no image

写真

斧田優輝くん

東進衛星予備校刈谷ことぶき校

出身校: 刈谷高等学校

東進入学時期: 高3・4月

所属クラブ: 卓球部

引退時期: 高3・5月

この体験記の関連キーワード

集中して苦手を克服できる

 東進入学時、僕は得意科目はかなり出来ますが、苦手科目(主に国語)が上手くいかない、という状態でした。そんな僕にとても合ったのが、東進の現代文の講座でした。いつもとはまた別の視点からの解き方を分かりやすく教えてくれるので、苦手でつまずいていた科目を突破するいい機会になりました。僕の考えとして、得意科目はそのまま自分のやり方を続け、苦手科目はやり方を変えるべきと思っているので、科目を選択し、集中して苦手を克服できる点が東進の利点だと思います。

僕は夏休み前までに受講を終わらせ、その後過去問演習講座という形をとりましたが、8月に入ると一気に過去問演習講座に入る人が増えるので、返却がかなり遅くなります。そうなると、自分が書いた解答を忘れ、効果が薄れがちです。そういう意味でも早め早めに受講を終わらせ過去問演習講座に取り掛かることをお勧めします。

また、僕は「目標設定」を勉強に必要なものの一つに挙げたいと思います。それは単に志望校の名前だけではありません。ボーダーは何点で、共通テストと二次試験の割合はいくつなのか。そのうち、自分は何の教科で何点取るつもりなのか。そうすることで、自分のやるべき勉強が明確になり、合格点に近づくだけでなく、やる気にもつながるのではないでしょうか。また、志望校で〇〇をしたいから〇〇大学を目指す、と目標を立てるのもいいと思います。講義だったり、サークルでもいいかもしれません。人はどうしても逃げる理由を探してしまいがちですが、志望校に入る理由を作ることで、引き先がなくなり、必死に勉強できるようになります。

最後に、ライバルたちとの差を埋めることは簡単なことではありません。部活を想像してみてください。個人競技ならランキング戦、チームスポーツならレギュラー争いで、上位の人の顔ぶれは2年の始めと終わりでどれほど変わったでしょうか?僕は卓球部でしたが、上位8人で変わったのは1人か2人です。それは、もちろん才能の差もありますし、それ以外にも、高校より前の努力の積み重ねだったりもします。その差を埋めるには、多くの自主練と今までの練習にない何かが必要なのは、想像に難くないでしょう。

恐らく勉強とてそれは変わりません。同じ高校でも入学時に既に差があり、現時点までの努力の量も違います。量も、そして質も、どちらも必要条件です。そしてそれをしてもなお、報われないかもしれません。それでも、少しでも上を目指すのなら、是非覚悟して、受験勉強に臨んでください。早すぎることはありません。あなたがライバルより早く始めたその時間、一分一秒こそが、差を埋め、そして追い抜く最大のチャンスなのだから。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

名大本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

素早い返却が特徴です。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

自分の苦手に合う授業があったから。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
早くから対策できるのは東進だけの利点です。

実力講師陣


高速マスター基礎力養成講座
基礎復習のチャンスです。

Q
おすすめ講座
A.

【 現代文記述・論述トレーニング 】
いつもとは違う視点で学べます。

名古屋大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 11