ページを更新する ページを更新する

合格

ぞくぞく公開中!1654人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

▼今なら最大4講座無料招待!▼

夏期特別招待講習 夏期特別招待講習 夏期特別招待講習

1/3

×

千葉大学
法政経学部

no image

写真

小沼賢弥くん

東進ハイスクール八千代台校

出身校: 薬園台高等学校

東進入学時期: 高2・9月

所属クラブ: 水泳部

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

とりあえず続けることから始める

 東進で学んだ期間は、大体1年半ほどでありましたが、この日々はかなり地道なものでした。しかし、毎日続けていくことで、あまり苦には感じなくなり、自分のやるべきことを進めていくことができるようになっていったと記憶しています。

最終的には、第一志望校への合格を掴みとることができたため、継続してよかったと感じています。なので、これから受験に進む1,2年生の皆さんも、とりあえず続けることから始めてみてください。毎日毎日続けるということは、それだけでも難しいことであり、もしもそれができるようになれば、合格への道は、半分は達成されていると言っても過言ではないでしょう。毎日とは言わなくても、実際には週に5,6日まとまった学習時間を確保していれば、大きな効果として表れるはずです。

共通テスト対策の講座を多めにとっていたので、共通テスト本番レベル模試では、共通テスト同日体験受験から順当に得点を伸ばすことができ、最終的な合格にも、共通テストの高得点が大きく貢献したと考えています。記述の方では、三年の後半になると開講される志望校別単元ジャンル演習講座が役に立ち、他の所ではなかなか触れられないような問題が多く収録されているため、過去問の演習と合わせて記述がカバーされたと感じています。

個人的には、自分の志望大学に共通テストが必修であるのなら、共通テストは積極的に対策していった方がいいです。共通テストよりも二次試験の方が配分の多い大学が多数ですが、共通テスト利用はほぼすべての私立大学に存在しており、共通テストで満点を取れてしまえば、すべての私立大学に合格することができますし、国立でも大きなアドバンテージを得ることができます。

これから向かう大学では、様々な分野を学ぶことができるので、広い見識を身に付けていきたいと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

プラン組みなどは、大体担任助手の方がやっていたので、そのおかげで円滑に学習が進められたと思う。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

自分の成績の推移がグラフとして掲載され、さらに自分の志望大学との差や、そこまでの得点を様々な形であらわすため、わかりやすく自分の現在位置を把握することができる。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

高校の入学時に、東進から特別招待講習のお知らせが郵送され、そこに参加したこと。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

平常時ではそんなに話すことがなかったので、チームミーティングの時の話が、かなり貴重なものであった。東進は映像による授業が主体につき、人との接触はあんまりないので、やはり生徒間の会合を設けることは、大事なことであると思う。

Q
東進のおすすめは?
A.

学力POS
今日のコラムという手軽にできる要素があることが大きく、なんだか開く気がしない時でも、入る口実を作り出せる。

高速マスター基礎力養成講座
確実に時間を掛ければ進んでいくし、好きなタイミングでできることが大きく、たまにやるだけでも知識が補充される。

確認テスト
受講後すぐにやればあまり負担にならないようなシステムが構築されている。

Q
おすすめ講座
A.

【 受験数学Ⅰ・A/Ⅱ・B(応用)演習 】
問題にはレベルの高いものが多いが、解説を何度も見返すことで、理解が深まる。さらに、確認テストも類型の問題が多く、一度理解をすれば、次に進みやすい。

【 基礎からの的中パワーアップ古文(ゼロから始める文法編) 】
様々な古典的文章に触れることができ、経験値を獲得しやすい。映像が少々古めだが、知識の根幹は変わっていないため、あまり心配はしなくて良い。

【 上位国公立大総合英語 】
なかなか記述が多めの英語には触れづらい中、記述が主体となる問題が多く出題されるため、国立系の英語への体制と対応力が付けられる。

千葉大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 4
実力講師陣 実力講師陣

90分授業×5回の講座に、今なら最大4講座無料招待!
日本一の現役合格実績の理由(ワケ)を体験しよう。

東進の夏期特別招待講習・詳細はこちら