ページを更新する ページを更新する

合格

ぞくぞく公開中!1651人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
創造理工学部

no image

写真

石渡凌太くん

東進ハイスクール千葉校

出身校: 芝浦工業大学柏高等学校

東進入学時期: 高2・8月

所属クラブ: 科学部 部長

引退時期: 高2・11月

この体験記の関連キーワード

周りの意見を受け入れつつ、最終的には自分のやり方を自分で決めることが大切

 まず、東進でどのようなことをしてきたのかを語りたいと思います。僕は高2の夏に東進に入りました。その前は他の予備校にいましたが肌に合わず、東進の体験を受けたところ、これだ、と思い東進に決めました。

最初に何の受講を受けるかを決める時に、数学の青木先生の受講を受けた時、鳥肌が立ちました。あれは今でも忘れられません。その後受講を続け、感動するような講義内容を吸収しながら過ごし(ものの見方が本当に変わりました)、初めての共通テスト本番レベル模試を受けましたが、全く取れませんでした。理科とかもう意味が分かりませんでした。でもいつか解けるようになってやる、と思い勉強をつづけました。

その頃部活もやっていたこともあり、正直受講もうまく進められなかったです。言い訳ではあると思いますが。6月、やっと共通テストの数学が安定し始め、成績が上がり始めたことを実感しました。毎月のようにある共通テスト本番レベル模試のおかげだと思っています。共通テストの数学は特に慣れだと思っているので。

夏、過去問演習を始めました。ショッキングだったのが、最初に受けた数学が5点。あの時、もっと上げてやる!とやる気になりました。夏に気を付けていたのは、勉強はもちろんのこと、うわさで聞いた燃え尽き症候群ですね。それになってしまっては大切な数日が一瞬で消えると思っていたので。結局ならず夏を超えました。

その後志望校別単元ジャンル演習講座や第1志望校対策を始め、苦手克服、得意分野の強化をしていきました。志望校別単元ジャンル演習講座は最初本当に合格出来ず、苦痛でした。それを乗り越えられたのはもちろん担任の先生方が支えて下さったからです。感謝します。

そして冬は共通テスト対策をし、共通テスト本番を迎えました。もう本番となっては、やれることを最大限やるのみです。やれることはやりました。共通テスト後本当にうまくいったなと思ったのは、すぐに2次対策を始めたことです。今になって燃え尽き症候群もどきか、と焦りましたが、やれることをやって過ごしました。

そこであまり進められなかった分、共通テスト後すぐに対策を始めたことで、悲惨にならなかったのだと思います。もう2次試験本番もやれることをやるだけです。本番は後悔をするのではなく、今までの自分を信じて目の前の問題を解くしかないのです。

全て終わった後は、やりたかったことをやりまくっています。幸せ。直近の今後は、僕はものづくり(IoT製品とかもろもろ)だったり、趣味を増やしたかったりするので、いろいろなことに挑戦していきたいと思います。長期的には、自分の望む人物像を目指し、挑戦し続けます。

最後に、ここまで自分を応援して下さった先生方、家族、周りの方々にとても感謝します。以上長くなりました。

これから受験勉強を始める、受験をむかえる後輩たちへ。周りの意見を受け入れつつ、最終的には自分のやり方を自分で決めて(勉強法とか)、自分で合格を勝ち取りにいってください。それはあなたが大きく成長する最低条件です。辛いこともあるかと思います。後悔しないように、ともよく言われますが、後悔なんてそのときになってみないとわからないですよね。

だからこそ今あなたが、これでいい、これが正しい、と思うことをやり続けて下さい。僕はこの精神で受験を乗り越えました。僕のこれまでの意見を考慮にいれるかもあなた次第です。これを見ているあなたが良い受験、人生を送れますように。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

いつも自分の話をよく聞いてくれ、応援してくれたことが本当に嬉しかったです。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

話しやすかったことが一番です。悩み等も打ち明けやすかったので助かりました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

全国統一高校生テスト

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

数学はとくに慣れだと思うので、毎回受けていたかいがあったと思います。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

自分のペースで勉強を進められるのが1つ目の理由です。僕は自分で勉強法や計画を決めて進めたいタイプの人間だったので、その点で決めました。もう1つは、数学の青木先生の授業を聞いて鳥肌が立つほど感動したからです。ものの見方がすごく変わりました。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

みんなで問題を解いて、相談しあったりしたのが楽しかったです。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

精神力。友達関係や、研究でうまくいかなかったことがあり、それをなんとかやりきりました。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

国立直前にきて、すごく焦りました。調べたところ何も考えないでやれることをやるのが良いと知ったので、英単語や古文単語をひたすらやってました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

受験が終わったらやりたいことを考える。友達と辛さを共有する。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

自分の実力を知りたい。高レベルな環境で自分を成長させたい。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

精神的に自分を格段に成長させる期間。今まで周りを助けたり気にしすぎて、自分に向き合うことが少なかったように感じたので、本当にいい機会でした。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

自分の能力と工学の経験を活かして、医療系の分野で技術を提供し人を助ける手助けをしたい。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
単語帳で覚えるのがもともと苦手だったので、アプリ形式でやれるのは本当に助かりました。

過去問演習講座
志望校の傾向を知るのに最適です。解説も聞けて、知識の吸収にとても役立ちました。

実力講師陣
数学の青木先生の授業はものの見方が変わります。東進に入るのを決めた理由の1つです。

Q
おすすめ講座
A.

【 数学の真髄-基本原理追究編-文理共通 PART1 】
青木先生の授業はすべていいのですが、鳥肌が立つほど感動を覚えた1つ目を選びました。

【 ハイレベル物理 力学 】
物理を数式で、微分積分を用いながら教えてもらえたのは、すごくタメになりました。

早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 45