ページを更新する ページを更新する

合格

ぞくぞく公開中!1649人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京農業大学
地域環境科学部

no image

写真

廣瀬ありささん

東進ハイスクール取手校

出身校: 江戸川学園取手高等学校

東進入学時期: 高2・7月

所属クラブ: 弓道部 指導部長

引退時期: 高2・3月

この体験記の関連キーワード

東進の方針は意志が弱い自分にはぴったりだった

 私は高2の夏に東進に入りました。きっかけは、学校で受けた模試の成績が落ちていたからです。中高一貫校だったこともあり、高校受験を経験していなかったため真面目に勉強もせずに、だらしない日々を過ごしていました。その結果、模試の成績がみるみる下がっていき、さすがにこのままだとまずいと悟った私は友人に勧められていた東進に入ることを決断しました。

結果的に私は東進に入ってよかったと思っています。東進の方針は意志が弱い私にはぴったりでした。東進は毎日登校することを勧めており、私はその勧めに従い予定表には毎日登校すると書いていました。初めの頃は行かないと予定通りに進められないので嫌で毎日行くようにしていましたが、それを繰り返すことで高3の頃には毎日登校を習慣化することができました。

他にも、担任助手の方が親身になって計画を立ててくれたので計画性のない私はとても助けられました。このように、東進は生徒に寄り添って徹底的にサポートしてくれます。

さらに東進はコンテンツが充実しています。私は過去問演習講座で共通テストの過去問を夏休み中に十年解きました。おかげで、特に英語は形式に慣れることができ模試で点数を大きく伸ばすことができました。また志望校別単元ジャンル演習講座では自分が自信のない分野だけをレベルに合わせて解くことができるので、苦手分野をつぶすことができます。

今受験生活を振り返ると後悔がいくつもあります。これから受験に挑む方は自身の受験勉強は誰にも負けていないと自信を持てるように頑張ってください。努力が報われるよう応援しています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

とても親身になって悩みの相談を聞いてくれ、受験期の応援はとても励みになりました。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

自分の勉強に沿った計画を立ててくれた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

家から通える範囲にあったことと、合格実績を見て選びました。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

真面目な話だけでなく笑える話もあり、受験勉強の息抜きでした。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

弓道では精神力が重要で部活を通して鍛えていたので、受験時に役立てることができた

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

共通テストの後に家族のサポートと悩みを打ち明けられる友人の存在に支えられた。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

将来やりたいことにつながるプログラムがあったから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

学力だけでなく精神的にも大きく成長させてくれたもの

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

環境問題の解決策を考え、自然と人とのつながりをより良いものへとする研究を行いたい。

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 受験数学Ⅰ・A/Ⅱ・B(応用)演習 】
数学が苦手だった私でもわかりやすいと思える、丁寧な解説をしてくれる。

【 受験数学Ⅰ・A/Ⅱ・B(応用) 】
長文を読み解く過程を指導してくれ、構造分析も丁寧にしてくれた。

東京農業大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 1