ページを更新する ページを更新する

合格

ぞくぞく公開中!1649人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

立命館大学
経済学部

no image

写真

横井晃生くん

東進ハイスクール武蔵小杉校

出身校: 桐蔭学園高等学校

東進入学時期: 高2・3月

所属クラブ: サッカー部

引退時期: 高2・3月

この体験記の関連キーワード

東進の模試は返却が物凄く速く、自分の現状を把握しやすかった

 東進に入ったのは高2の3月でした。その時まで部活や遊んでいたりしたので全くといっていいほど受験勉強をしておらず、悲惨な状況でした。受験勉強はスタートが重要だと思いました。高3になるまでに英語は英単語だけは固めておいたら、だいぶ楽になると思いました。

東進では日本史と現代文を受講しました。日本史の講座を受講する前に「金谷のなぜと流れ」という参考書をきっちりと読んでから受講をすると授業の吸収量が格段にアップすると思います。現代文は、林先生の授業を受けていました。

授業でやった本文を何回も読み直すと授業がよりためになると受験3ヵ月前に気づきました。授業は何回も見返すことができるので復習のときはとても役に立ちました。また暗記物は夏までにしっかり終わらすことによって秋からの過去問演習に入りやすくなると思います。

また東進の模試は返却が物凄く速いです。普通なら1ヵ月かかるところを、マーク式なら1週間もたたないうちに返ってくるので、自分の現状を把握しやすく、対策も立てやすかったです。模試に解き直しは必須ですが、解いたときの記憶が新しいため、表面的な復習にとどまらず、ミスの根本的な原因や自分の弱点を見つけ出すことができました。

そして他の予備校にはない東進の特徴は、チームミーティングです。僕は東進に入ったとき友達がいませんでしたがこれをきっかけに作ることができました。何よりも高3の勉強づけで辛かった時期に休憩やリフレッシュになったり、情報交換なども行うことができました。進路が決まった今ではとても有意義だったと感じています。

最後に、大学受験は本当に険しい道のりです。下を向かずに頑張ってください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

雑談

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

日本史のテスト

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

解説動画を見る

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

家から近く、自分のペースでできるから

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

雑談

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

忍耐力

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

千題テスト

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

あまり気にしないこと

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

友達

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

近かったから

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

英語を使って仕事をすること

Q
東進のおすすめは?
A.

志望校対策特別講座


東進模試


講座修了判定テスト


Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード日本史B PART1 】
話が分かりやすかった

【 スタンダード日本史B(日本文化史Ⅰ) 】
時代背景と絡めるので分かりやすかった

【 ハイレベル私大現代文トレーニング 】
読み方がわかった

立命館大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 72