ページを更新する ページを更新する

合格

ぞくぞく公開中!1654人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

▼今なら最大4講座無料招待!▼

夏期特別招待講習 夏期特別招待講習 夏期特別招待講習

1/3

×

早稲田大学
先進理工学部

no image

写真

大塚悠平くん

東進ハイスクール川越校

出身校: 川越高等学校

東進入学時期: 高1・9月

所属クラブ: バスケットボール

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

お世話になった人に躍動する姿を見せたい

 僕は、1年生の夏休みの招待講習中に受けた渡辺勝彦先生の授業で「高2の3月までに英語のケリをつけろ」という言葉を受け、危機感を覚えたため入学することにしました。

高校1年生のときは今井宏先生の「今井宏のC組」という講座を受け、中学時代から引きずっていた英語への苦手意識の払拭をするとともに英語楽しさをはじめて感じることができました。また、東進の高速マスター基礎力養成講座を同時に取り組み、単語や熟語、文法を身につけていくことができました。高校2年生のときは、化学は「ハイレベル化学」を、生物は「ハイレベル生物」を受講し、学校の授業よりワンランク上の授業を先取りすることで、学校の授業ではより深い理解や演習を行えたため、ライバルにすこし差をつけれたと実感しました。

また、全国統一高校生テストや、共通テスト本番レベル模試などの充実した模試をうけて、そのときに合った自分の位置や課題を知ることができました。模試後には、担任助手の方と面談して、その後の学習法や、苦手な分野のつぶし方を話し合い、模試をさらに有効活用させることができました。高校二年生の冬には、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて高校が休校になりましたが、東進の自宅受講システムやオンラインでのホームルームを活用してライバルたちが学習環境に悩んでいるときも自分で充実した学習ができました。

高校三年生になると本格的に志望校に向けた対策が始まり、過去問演習講座の共通テスト対策と国立二次私大対策、志望校別単元ジャンル演習講座をやりました。特に国立二次私大演習では添削や解説授業を受けて、志望校の傾向をつかむとともに次同じ問題が出たら必ず完答ができるレベルまで理解を深めることができました。

僕は将来半導体の最先端の研究に携わり、独立自尊の社会・世界に貢献する人財となって、お世話になった人に躍動する姿を見せたいと思っています。それを現実にするための通過点である大学入試で成功できたので、東進ハイスクールに入学してよかったです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

夏休みや冬休みなどの長期休暇で計画を一緒に立ててくれた

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

共通テストは回数を重ねることも大切だと思うから

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

映像による授業で部活との両立ができそうだったから。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

よきライバルとして切磋琢磨できた

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
電車の中や休み時間などで、手軽にできるため。

過去問演習講座
添削や、解説授業など間違えた問題をより理解できそうだったため。

東進模試
頻繁に行われる

Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏のC組・英語基礎力完成教室 】
英語の苦手意識の克服や、英語への親近感がわいた

早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 30
実力講師陣 実力講師陣

90分授業×5回の講座に、今なら最大4講座無料招待!
日本一の現役合格実績の理由(ワケ)を体験しよう。

東進の夏期特別招待講習・詳細はこちら