ページを更新する ページを更新する

合格

ぞくぞく公開中!1649人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京理科大学
理工学部

no image

写真

皆森大和くん

東進ハイスクール草加校

出身校: 春日部共栄高等学校

東進入学時期: 中3・2月

所属クラブ: 競技ディベート部 部長

引退時期: 高3・1月

この体験記の関連キーワード

継続は力なり

 僕は中学3年の冬、特別招待講習を通してこの東進草加校に入学しました。始めは東進の高速マスター基礎力養成講座に苦戦し、悩んでいました。しかし、東進の担任助手の方の心のこもった指導によって高速マスター基礎力養成講座の単語を高一のうちに終えることが出来ました。受講の方も順調に進み高1のうちに数2・Bまで終わらせることが出来ました。高2の半ばでは中だるみ受講や高速マスター基礎力養成講座がおもったように進みませんでしたが、東進の担任助手の方の指導によって三か月ほどで復帰できました。

そこからは過去問演習講座と受講を並行して行うことで、東京理科大学に合格をもらうことが出来ました。東進は自分を客観視する環境が充実しています。頻繁に行われる模試の点数やその弱点分野の細かい指摘、週一回のチームミーティング、帰宅前の先生たちとのやり取りによって、自分の弱点や実力、勉強時間の修正を客観視することで行うことが出来ます。志望校別単元ジャンル演習講座は、過去問を通じて見つかった自分の弱点を地道に埋めていく作業のツールとして使うことをお勧めします。AIが進めてくれるものなので、自分が苦手と感じる範囲と一致することが多いと思います。

東進の担任助手の方は、みんなに勉強しろとうるさく言ってくるでしょう。しかしそれはみんなに継続力を持たせるための指導です。人は忘れてしまいます。忘れないためには毎日毎日単語や解法を覚え直して忘れづらくするほかないのです。継続力は受験のカギです。僕は理科大の先端科学科というところに進学したので、化学を学び、そこで培ったものを製品開発という自分の夢を充実したものにしたいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

自分に足りないものを教えてくれる。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

2か月に1回に行われるのでその時点での弱点を知ることが出来る。成績帳票の返却が早い。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
その他を選んだ場合はこちらに記入して下さい。
A.

体験授業

Q
東進を選んだ理由
A.

高速マスター基礎力養成講座に魅力を感じたから。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

仲間と競い合ったり教え合ったりしてモチベーションを高めることができた。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

模試の結果

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

大学の環境

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

化学系の仕事に就いて環境問題について解決したい。

Q
東進のおすすめは?
A.

東進模試
自分の弱点がわかる

志望校対策特別講座
弱点を補強することが出来る。

高速学習
モチベーションを高めてくれる。

Q
おすすめ講座
A.

【 受験数学Ⅰ・A/Ⅱ・B(応用) 】
奇をてらった問題を楽しく学べる

【 新 難度別システム英語 文法編Ⅰ 】
基礎の基礎を楽しく学べる

東京理科大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 7