ページを更新する ページを更新する

合格

ぞくぞく公開中!1649人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

名古屋市立大学
経済学部

no image

写真

藤川昂大くん

東進衛星予備校小牧駅前校

出身校: 明和高等学校

東進入学時期: 高2・8月

所属クラブ: 硬式テニス部 副部長

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

高速マスター基礎力養成講座のおかげで、基礎力が身についた

 僕は高校2年生の夏から東進に入学しました。

入った当初は成績が芳しくなく、志望校までの道のりは遠いものでした。しかし高速マスター基礎力養成講座を毎日コツコツとやったおかげで基礎力が身につき、成績はどんどん伸びていきました。受験生になるまでに基礎力をつけられるかどうかで、受験の結果が変わるといっても過言ではないと思います。

また、受験期に大いに役立ったと感じるのは、過去問演習講座と志望校別単元ジャンル演習講座です。自分が出来ていない分野や出来ている分野をシステムが判別し、自分に一番合った問題を厳選してくれるので、ちゃんと量をこなせば、おのずと力がついてくるはずです。

受験期の辛い時期は、担任の先生との面談や担任助手の方の指導、またチームミーティングなどのおかげで乗り切ることができました。辛い思いを自分の中に留めてしまうのではなく、しっかりと吐き出すことで心を安定させ、勉強に打ち込むことが出来ました。

東進では、高速マスター基礎力養成講座や過去問演習で培った力を発揮する場が与えられます。その中でも個人的に役に立ったと感じるのは、共通テスト本番レベル模試です。自分の実力を確認することができ、間違えた問題は解き直すことで、さらに自分の実力を伸ばすことが出来ました。

受験勉強をしてる最中は辛い思いが先行して、勉強したくない、遊びたい気持ちが高まるかもしれませんが、我慢して最後まで走り抜ければ明るい未来が待っていると思います。最後の最後まであきらめずに、頑張ってください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

模試の結果から、自分に何が足りないのか、また何をするべきか等、今後の作戦を立ててくれたこと。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

受験勉強に対するストレスで辛かった時に、面談を通して励ましてくれたこと。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

間違えた問題を復習することで、似たような形式の問題を解けるようになるから。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

友達が入っていたから。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

受験生ならではの悩みを共有していた。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

部活や学校行事でどんなに疲れていても、東進に行くことが大切。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

周りの友達と励まし合いながら勉強をし、辛い時期を乗り越えた

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

志望している大学が同じ友達と成績で競争した

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

高いレベルの生徒が集う場所に自分の身を置きたかった。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

大学在学中に勉強して卒業するまでに公認会計士の資格を取り、社会に出てバリバリ働く。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
毎日コツコツやることで、早期の段階から基礎力を身につけることができた。 また、共通テストひいては2次試験にも役立った

過去問演習講座
過去問を解きっぱなしにするのではなく、添削してもらえることで、2次試験の力が身についた。

志望校対策特別講座


Q
おすすめ講座
A.

【 受験数学Ⅰ・A/Ⅱ・B(応用) 】
自分だけでは理解しづらい数学の問題への理解が深まり、授業以上のことを知識として吸収できた

【 受験数学Ⅰ・A/Ⅱ・B(難関) 】


名古屋市立大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 1