ページを更新する ページを更新する

合格

ぞくぞく公開中!1645人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

合否判定システム

横浜国立大学
理工学部

no image

写真

清水颯太くん

東進ハイスクール藤沢校

出身校: 湘南高等学校

東進入学時期: 高2・2月

所属クラブ: 軟式テニス 副部長

引退時期: 高3・7月

この体験記の関連キーワード

東進は自分のペースで勉強を進めることができた

 僕が東進に入ったのは高校2年生の2月でした。周りの友達が少しずつ受験モードになりつつあるのに何もしていないことに危機感を覚え、入学を決意しました。ただ、当時は運動部に所属しており、引退が迫るにつれて部活動にも気合いを入れたかったので、本格的に受験勉強を始めたのは引退後の7月中旬となってしまいました。その時点では他の受験生に比べてかなり後れを取っていましたが、東進は自分のペースで勉強を進めることができたので、周りに追いつくために必死に勉強しました。

特に成長を実感できたのは英語です。ずっと英語が嫌いで放置していた結果、6月の共通テスト本番レベル模試で30点台という悲惨な点数をとってしまいました。そこで僕の英語に革命をもたらしたのが、高速マスター基礎力養成講座です。隙間時間に英単語などの学習を進めることができるので、続けやすかったのが大きかったです。毎日コツコツ続けた結果、共通テスト本番で8割近くとることができました。覚えたつもりの単語をなくしていくことが大切だと思います。

また、共通テストが終わってからの時間の使い方が合否に大きく関わると感じました。僕の場合は共通テストで失敗してしまい、第一志望の判定がEでした。しかしそれでも最後まで頑張れたことが、合格に繋がったと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

文系科目の勉強方法を丁寧に教えてもらえた。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

自分が第一志望とする大学に通っている方だったので、具体的な勉強方法を参考にすることができた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト同日体験受験

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

実践的だから。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

実績があるのと、家から通いやすかったから。自分のペースで勉強できるから。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

レベルが高い友達に刺激をもらえた。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

メリハリをつけて勉強できた。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

志望校について色々調べた。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

受験終わった後の楽しいことを考えた。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

偏差値と距離がちょうどいい。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速学習
効率がいい。

高速マスター基礎力養成講座
隙間時間を使える。

志望校対策特別講座
志望校の傾向がよく分析されている。

Q
おすすめ講座
A.

【 受験数学特別講義-ベクトル編- 】
始める前は苦手すぎて共通テストレベルも怪しかったが、終えると二次すらも解けるようになっていた。本番も無事完答できた。第一志望で頻出の人はとって損することはないと思う。

横浜国立大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 48