ページを更新する ページを更新する

合格

ぞくぞく公開中!1649人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

順天堂大学
医学部医学科

no image

写真

佐久間正伸くん

東進ハイスクール千葉校

出身校: 渋谷教育学園幕張高等学校

東進入学時期: 高2・8月

所属クラブ: フットサル部

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

東進は自分の勉強スタンスにとても合っていた

 僕は高2の夏休みに東進に入り、本格的な受験勉強を始めました。中高一貫校に通っていたため高校受験が無く、中3の10月まで部活があり(サッカー部に入っていました)勉強は疎かにしていました。高校生になり大学受験を視野に入れ始め、勉強に集中するようになりました。

高1の頃は主に定期テストの勉強に力を注いでおり点数もよく取れていましたが、校外模試の成績が芳しくなく、塾に入るか、入らずそのまま自分でやるか悩む期間が長くありました。(自分が後悔している点の一つです。)高2の夏になりようやく東進に入学する決断をしましたが、映像による授業や自習室、チームミーティングでの予定表作成などを活用した勉強法は自分の勉強スタンスに非常に合っており、もっと早く入学すればよかったと後悔したほどでした。

東進で受けた講座の中でも、鎌田真彰先生の「ハイレベル化学」は非常に良いものだったと思います。難関大学を受けるのに必要な知識、考え方が盛り込まれているだけでなく、基本的な内容も抑えています。僕は4冊あるテキストのうち2冊は常に持ち歩いていました。また、過去問演習講座の解説授業はとても分かりやすく、別解など新たな発見もあり面白かったです。自分の欠点を見つけ出すのにも最適です。

受験生は皆その人に合ったやり方があり、それは人によって大きく違うと思います。他人に言われた通りにやったり、マイナスな気持ちを持って勉強をしたりするのではなく、自分のペースで勉強を進めていくことが合格への1番の近道だと思います。これからの受験生の皆さんには是非第1志望校に合格して欲しいです。最後まで諦めずに頑張ってください!

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

講座の進め方など、計画に関してとても参考になるご指導をいただきました。また、精神的に非常に救われました。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

共通テスト本番直前の模試でひどい成績を出してしまったときに、自分に何が足りないのか、何を頑張らなければならないのかなど、一つ一つ相談に乗ってくださいました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

高2の夏まで自分で勉強を進めていましたが、模試での成績が芳しくなく、親と相談してやはり東進に入るべきだと考えました。そこで友人から、「東進は映像による授業で、受けたいときにいつでも受けられる」ということを聞き、自分のペースで勉強を進められるという点で僕に合っていると感じ、東進に入学しました。この選択は間違いなく正解だったと思っています。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

毎週担当の担任助手の方に出してもらった問題を考えていました。ときどき難しい問題もありましたが、自分のレベル的にちょうどよい問題が多く、とても良かったです。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

中学を含め6年間チームスポーツの部活に入っていたので、周りとの関係性はとても大事にしてきました。医学部は特に人間性が重要だと思いますが、友人などの気持ちを考えて行動する習慣が身についたので、その点で非常に良かったと思います。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

河合先生と安河内先生の公開授業を受けましたが、短い時間で多くのことを学べる素晴らしい授業でした。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

共通テスト直前は本当にしんどく、何度も心が折れて家族に迷惑をかけてしまいました。できないものは無理にやらないというスタンスに切り替えたら、少し楽になりました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

受験を終え大学に通っている自分、たくさん遊んでいる自分を想像して勉強を続けました。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

これからの医療に必要不可欠な英語に力を入れている大学を中心に志望しました。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

自分のアイデンティティを形成するものです。僕はお世辞にも地頭がいいとは言えないので、レベルの高い大学に合格するためには、人よりも量・質の両方を追求する必要がありました。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

医師となり、現在多くの人を苦しめている病気の究明・治療を通して、患者さんを救いたいと思います。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
解いた過去問を採点してくれるので、自分の大まかな出来を確認しやすいです。また、解説授業は非常にわかりやすく、新たな発見もあるのでお勧めです。

東進模試
東進の共通テスト本番レベル模試は素晴らしいと思います。返却が早いので、自分と周りの受験生との差を素早く確認できます。

志望校対策特別講座
僕はこの講座に最も時間をかけていたと思います。自分の苦手な教科、単元を集中的に勉強でき、様々な大学の過去問を解くことができるので演習には最適です。

Q
おすすめ講座
A.

【 数学の真髄-基本原理追究編-理系 】
とにかく面白いです。数学の深み、創造性が味わえる講座です。講師の方はとても分かりやすく、無駄のない授業でした。

【 過去問演習講座 大学入学共通テスト対策 】
共通テストの対策は、とにかく演習を積むことが大事だと思います。幅広い傾向を網羅し、解説授業もあるこの講座はお勧めです。

順天堂大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 5