ページを更新する ページを更新する

合格

ぞくぞく公開中!1649人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

お茶の水女子大学
文教育学部

no image

写真

角茉緒さん

東進ハイスクール平塚校

出身校: 平塚中等教育学校

東進入学時期: 高2・8月

所属クラブ: 吹奏楽部

引退時期: 高3・8月

この体験記の関連キーワード

最後まで合格したいという意志を捨てない

 私は高校3年生の夏まで部活や委員会を優先的にやっていたため、周りの受験生より勉強する時間がありませんでした。そこに自分の怠惰な性格も相まって、思うように成績が伸びませんでした。

8月の模試は、当然ですが昨年の志望校の合格者平均点には遠く及ばず、現実を突きつけられました。そこからは苦手な数学や日本史をメインに、担任の先生と綿密な学習計画を組みました。数学や化学基礎は受講で基本的な部分を見直し、日本史等の暗記科目は教科書や一問一答を活用して覚えました。また、得意だった英語と国語は、この時期から二次試験対策も行いました。その結果、11月の全国統一高校生テスト模試ではほぼすべての科目で点数を上げることができました。

同時期に始めていた志望校別単元ジャンル演習講座は、全国統一高校生テスト模試が終わってからは更に演習数を増やし、大問別演習と併せて苦手分野を洗い出していきました。しかし、前回より自信をつけて臨んだ12月の最終模試では得意としていた国語をはじめ、多くの科目で点数が下がってしまいました。その結果をふまえ、最後のチャンスである冬休みだけは無駄にしたくないと思い、1日のスケジュールを立て直しました。そこでも志望校別単元ジャンル演習講座をひたすらやり、共通テスト本番直前にようやく目標の点数に届く希望が持てました。

当日の朝は絶対に大丈夫だと信じていました。しかし、実際は全然できず、特に力を入れていたはずの日本史と数学で取りたかった点数には全く届きませんでした。落ち込む暇もなく二次試験対策に移行し、この頃すでにコロナ対策で校舎に通えなくなっていたので、オンラインで何度も相談をしながら勉強しました。

私立大学の対策をしつつ、過去問演習講座で第一志望校の過去問の二周目に取り組みました。さらに、間違えた問題はもう一度解きなおし、志望校別単元ジャンル演習講座で類似している問題も解きました。このおかげで正解に近づくポイントを抑えることができたと思います。

第一志望校の二次試験の本番は、それまでで一番緊張しましたが、同時にやりきろうという思いで少し心に余裕を持つことができました。共通テストで良い結果が得られなかったものの、第一志望校合格を掴み取ることができたのは、過去問10年分を解ききったこと、志望校別単元ジャンル演習講座で苦手分野をできるようにしたこと、そして最後まで合格したいという意志を捨てなかったことが大きいと思います。

これからの4年間では、受験で身についた力を生かし、日々の勉強を怠らず、その後の人生の大きな糧となるような大学生活にしたいです。支えてくださった皆さん、本当にありがとうございました。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

勉強方針について、短期間と長期間の両方で考えてくださりました。また、校舎に通えない時も毎回丁寧に対応してくださってとても助かりました。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

実際にやっていた勉強方法を参考にすることができたり、毎週チームミーティング等で進み具合を一緒に確認できたのが良かったです。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

調表をよく確認し、自分の弱点を確実に把握できる。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

コロナ禍の中でも一定の質の授業を受けられるのは、映像による授業がある東進の強みだと思ったから。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

複数人で話せて息抜きになりました

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

集中力と忍耐力が身につきました。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

特別招待講習は実際の校舎の雰囲気がわかってよかったです。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

12月は共通テスト直前にもかかわらず成績が伸び悩み、辛かったです。その時は友達の頑張る姿を見たり、いつもより早めに寝たり、甘いものを食べて乗り越えました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

食べたいものを食べる、無理のない生活、大学入学後のことを想像することです。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

自分の学びたいことが学べて、専門的すぎずある程度広い分野を学べ、そして国公立で実家から通えるから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

自分への理解と成長、そして本当にたくさんの気づきをくれたものでした。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

周りの人々と協調しながら自分を高め、多くの人々とのつながりを大切にし、最終的には人から必要とされ期待されるような人物になっていきたいです。

Q
東進のおすすめは?
A.

東進模試
自分の成長と弱点をよく分析することができるから。

高速マスター基礎力養成講座
隙間時間を有効に使うことができるから。

公開授業
モチベーションが上がるから。

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード日本史B PART1 】
日本史Bの基礎的な部分や学び方が身につき、先生も面白くて楽しく受講することができたから。

【 過去問演習講座 お茶の水女子大学(文教育、生活科学) 】
志望校の過去問が10年分も解ける上に、自力での採点が難しい記述問題の採点もしてもらえるため、普通に過去問をこなすよりも力がつくから。

お茶の水女子大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 4