ページを更新する ページを更新する

合格

ぞくぞく公開中!1652人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

明治大学
商学部

no image

写真

早野颯汰くん

東進ハイスクール海浜幕張校

出身校: 昭和学院秀英高等学校

東進入学時期: 高2・7月

所属クラブ: バスケットボール部 部長

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

自分の決めた第一志望に最後まで責任を持つ

 僕は高校二年生の七月に東進ハイスクール海浜幕張校に入学しました。入ったばかりの頃は何もわからない状態で不安も多くありましたが、担任助手の方が何か困ったことがあるたびに優しく教えてくれたので、スムーズに受講することが出来ました。どんな問題にも懇切丁寧に教えてくれる担任助手の方に、次第にあこがれを持つようになり、いつしか自分も東進の担任助手を目指して勉強するようになりました。

入学してからはひたすら受講の日々でした。プレミアムユニット生になっていたため、とにかく受講と復習を繰り返していました。冬休みには、世界史の受講を一日に5、6個受講していました。正直しんどかったです。しかし私は受講した後の復習を怠り気味だったため、知識があまり定着せず、月ごとの模試でも中々成績が伸びませんでした。そのため受講や高速マスター基礎力養成講座がひと段落着いたにも関わらず、成長があまり感じられず自分の中でのモチベーションが下がってしまいました。

しかし、担任助手の方との個人面談で喝を入れてもらったことで高校三年生の夏休みをやる気を持って臨むことが出来ました。僕の場合、六月の模試での世界史の点数が30点程度と、正直言って最悪な状態だったので、ひたすら世界史の知識定着に時間を割きました。ネットの動画と受講と教科書を駆使することで九月の始めの模試では八割を超すことに成功しました。

その代償として他の科目が周りの生徒よりも遅れを取ってしまいました。特に高校三年生から一切勉強して来なかった理科基礎が絶望的な点数をたたき出してくれました。当時は、世界史の伸びよりも他の科目の課題に目が行ってしまい、相当気持ちが沈みました。ただ、ここでも担任助手の方との面談が本当に役に立ちました。今までの勉強方法に関する問題点や、今後への変更点、次の模試、更には本番の目標点数の設定など一から十まで全て丁寧に寄り添って対応してくれました。

九月以降では共通テストの年度別演習と過去問演習を用いながら勉強に挑みました。早い段階で過去問に触れることや添削などによって自分の点数や問題点が浮き彫りになることでより自分が何をするべきなのか明確化することができました。

また東進内での仲間の存在が大きな支えとなりました。チームミーティングでできた友達や、同じ学校の友達、東進内で知り合った友達などと競いあい励まし合うことは、私の大きなモチベーションとなりました。

ただ、12月の模試でも大きな成長は得られませんでした。それでも私は自分のできる限りを信じてとにかく演習に時間を割きました。新型コロナウイルスの関係で東進が閉校しても、事前に東進で印刷しておいた大問別演習や志望校別単元ジャンル演習講座を朝から晩まで行っていました。共通テストの前日はさらっとさらいしてリフレッシュの時間にあてました。当日は事前に作っておいた分からなかった所のみをまとめたノートをひたすら読み返して臨みました。

2022年の共通テストは数学が特に難化していました。試験会場で問題用紙を開いた瞬間、僕はあまりの難化具合に一度固まってしまいました。しかし一度落ち着いて深呼吸をし、皆難しいと思っていることを確認したことで難化の波にのまれずに自分が出来る限りの努力をすることができました。正直会心の出来だったと思います。

二月に入ると、ひたすら過去問の本を使って傾向を掴んだり、学校の先輩からもらった他年度の模試の問題を解いたりしていました。数学が苦手だった僕は、大半の時間を数学に当て分からない問題はすぐに誰かに質問して理解するようにしていました。とにかく問題を解きました。

長々と話しましたが、僕は二つ伝えたいことがあります。一つは周りの人のことを忘れないで欲しい事です。自分が思っているよりも沢山の人が期待をしています。応援してくれています。その期待を決して反故にしないよう頑張って欲しいです。

もう一つに自分の決めた第一志望に最後まで責任を持つことです。自分が決めた志望校以上、最後まで責任をもってそれを目指してください。あなただけの志望校じゃないです。周りの人皆の志望校です。頑張って下さい。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

ずっと寄り添って面談してくれたこと

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

一日でやるので体力つきます。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

楽しそうだったから

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

仲間がたくさんできる

Q
夏期合宿・冬期合宿に参加した経験があれば、参加して良かったことを教えて下さい。
A.

長時間勉強に耐えられるようになる

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

千題テスト。世界史の勉強のモチベーションになった

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

先生との面談。仲間との支え合い。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

友人の紹介

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

成長するいいきっかけとなった

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

経営業で人を笑顔にしたい

Q
東進のおすすめは?
A.

高速学習


確認テスト


講座修了判定テスト


Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード世界史Ⅰ~Ⅳ(諸地域世界の形成) 】
わかりやすい

明治大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 6