ページを更新する ページを更新する

合格

ぞくぞく公開中!1649人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京理科大学
理工学部

no image

写真

枝七旺くん

東進ハイスクール西葛西校

出身校: 朋優学院高等学校

東進入学時期: 高2・2月

所属クラブ: 鉄道研究部 副部長

引退時期: 高3・9月

この体験記の関連キーワード

家族や周りの友人の存在が助けになって志望校に合格できた

 僕が東進に入ったのは高2の2月と他の人と比べると少し遅めで、成績も芳しくないことから焦りを感じ入学を考えました。

志望校については、もともと機械などメカメカしいものが好きだったので、行きたい学科は決まっていたものの、大学については正直夏休みまで決まっていませんでした。化学は入試で使わないと決めていたので、物理1科目で受けられる私立大学を中心になんとなく志望校に入れているような感じでした。

4月頃に初めて東進の模試を受けて第1志望が当然のようにE判定。このときから猛反省して勉強中心の生活に変わっていきました。4月から夏休みにかけてはこの4月の模試の結果を鑑みて基礎を徹底的に勉強しなおすと同時に、高3の残りの単元の勉強を集中的に進めました。その結果、志望校判定は上がりませんでしたが、約100点点数が上がりました。

秋頃は私大対策を本格的に進めるために過去問演習講座や志望校別単元ジャンル演習講座を利用しました。これにより受験レベルの解答作成力と思考力が付きました。判定もE判定がB判定に上がりました。物理の成績も順調に伸びていきました。年末から年明けは共通テストと私大対策を平行して行いました。

コロナもあり、なかなか人と会う機会がなかったので精神的に追い詰められた時もありましたが、家族や周りの友人の存在が助けになって何とか志望校合格に至ることができました。この1年間を通して得た勉強だけでない精神的な教訓を、この先の進路決定でも生かしていきたいと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

早慶上理・難関国公立大模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

家から近かったから

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

良い気分転換になった。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

隙間時間にいかに勉強するか

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

家族や友人とたわいもない会話をする。

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード物理 Part1 】
受験物理がよく分かるようになった。

【 安河内哲也の有名大突破! 戦略英語解法 】
長文を速く読む力が付いた。

【 過去問演習講座 東京理科大学(工・理工) 】
志望校の解説授業があった。

東京理科大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 0