ページを更新する ページを更新する

合格

ぞくぞく公開中!1649人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

駒澤大学
文学部

no image

写真

櫻井遥さん

東進ハイスクール八千代台校

出身校: 八千代松陰高等学校

東進入学時期: 高2・7月

所属クラブ: 合唱部

引退時期: 高3・8月

この体験記の関連キーワード

冷静に、自分に焦点を当てて勉強する

 私はこの大学受験を通して自分の心との向き合い方を学びました。私は中学生の時から英語が苦手で、高校に入ってからもずっと英語を避けてきました。東進に入学をしたことで受講を通して少しは英語に触れる機会も増えましたが、夏からの過去問演習講座大学入学共通テスト対策には中々手が付けられずにいました。

その時に私が見つけ出した対処法は、英語の過去問を一回分でも解き切った自分を褒めまくることです。そしてその日はご褒美として残りの時間は好きな日本史を解く。そうすることで自分への負担を軽減していきました。この対処法は得意科目ではなく、好きな科目があることが重要になってきます。解いていて楽しいと思える科目が一つでもあると変わってくると思います。

共通テスト直前に自宅学習になってしまった際も、気持ちの持ち方には気を付けました。一日何もできず、もう一日が終わろうとしている。そこで「今日は何もできなかった」と捉えるのではなく、ほんの少しだけでも勉強して「少しだけだけど進歩した」と捉える方がずっと自分の為になると思いました。私は「0より1」と言い聞かせてよく勉強していました。

無理に自分を追い込まなくても勝手に追い込まれていくので、私はできるだけ自分に負担をかけすぎないようにしていました。程よいご褒美を自分に与えていたことで、私はメンタルケアなどに時間を割く事もなく、計画的に学習を進めることが出来ました。

自分への飴と鞭の塩梅は18年間片時も離れずにいる自分が一番理解しているはずなので、周りを気にしすぎることなく、あくまで冷静に、自分に焦点を当てて勉強していくことが大事なのかなと思います。

大学生活では、様々な繋がりを通して自分の興味がある分野を見つけ出し理解を深めていきたいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

併願校を選択する時に相談させて頂きました。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

過去問や受講の進捗を逐一褒めてくれたこと。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

実績があり、合格までサポートしてくれそうだったから。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

自分の興味がある分野を見つけて深めていくこと

Q
東進のおすすめは?
A.

東進模試
共通テストの問題に慣れることができる

高速マスター基礎力養成講座
最後の最後まで復習することができる

学力POS
向上得点がグラフで表示されるのがモチベーションの維持に繋がった。

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード日本史B(日本文化史Ⅰ) 】
最後の最後まで文化史が課題だった私にとっては、電車の中などの移動中も一目で確認できてわかりやすくまとめてあるテキストが役に立ちました。

【 私大古文 】
毎回受験問題を解くことで、頻出の単語や文法などを一気に抑えられた。予習をすることで自分の解き方を確立できる。

【 上位・中堅大現代文 評論読解 】
大学入試の現代文の傾向を知り、現代文に慣れることが出来た。とにかく量をこなしたことで、自分の解き方や苦手なテーマなどを知ることができた。

駒澤大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 0