2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1242人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
文化構想学部

no image

写真

井上真緒さん

東進衛星予備校倉敷駅前校

出身校: 広島大学附属福山高等学校

東進入学時期: 高1・11月

所属クラブ: 吹奏楽部 副部長

引退時期: 高2・12月

この体験記の関連キーワード

毎日登校することを心がける

 私は高校1年生の冬に友人の紹介で東進に入学しました。きっかけは部活と勉強の両立ができておらず、秋の模試の結果を見てこのままの成績では志望校に合格することが難しいと感じたことです。私は吹奏楽部に所属しており、平日の部活後家に帰ってからは疲れて殆ど勉強していませんでした。冬からは代が変わり副部長になることが決まっていたため、さらに忙しくなる生活の中でも両立ができそうな東進を選びました。

私はとにかく勉強リズムを作りたかったので、毎日東進に通うことを目標にしていました。部活が終わったら東進に行って勉強をして帰るという習慣が身についたおかげで安定した勉強時間を確保することができました。今日は行きたくないなと思う日でも同じ学校の友人達と励ましあって通っていました。東進は静かで環境が整っていて、ブースに入ってしまえば勉強せざるを得ないし、周りの人が一生懸命勉強している姿を見て私も頑張ろうと思えるので、とりあえず毎日登校することを心がけると良いと思います。

また、私が東進で一番活用したのは高速マスター基礎力養成講座です。私は英語が苦手だったので入学後一か月で英単語1800を完全修得しました。アプリを使えば通学時の電車の中等、スキマ時間にどこでも覚えることができてとても助かりました。東進の高速マスター基礎力養成講座を使えば短期間で集中して覚えることができるので是非活用して下さい。さらに、一度修得した後も毎日少しずつ復習し、点検することで記憶を定着させることができるのでおすすめです。

毎日東進に通ったり、高速マスターを動かしたりといった日々の積み重ねが受験生になってからの大きな糧となりました。私は将来映画・演劇等のエンターテインメントに携わる仕事をに就き、日本の伝統文化の継承と新たな文化の発展に貢献したいと考えています。志望校に合格し、そのための一歩を踏み出すことができて嬉しいです。ありがとうございました。ここからが本番だと思って頑張りたいと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験同日体験受験

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

センター試験がどのような内容や日程で行われるのかを早い時期から把握できたので勉強の目安になった。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

東進に入ったきっかけは部活と勉強の両立ができておらず、秋の模試の結果を見てこのままの成績では志望校に合格することが難しいと感じたことです。私は吹奏楽部に所属しており、平日の部活後家に帰ってからは疲れて殆ど勉強していませんでした。冬からは代が変わり副部長になることが決まっていたため、さらに忙しくなる生活の中でも両立ができそうな東進を選びました。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

グループ・ミーティングを通して他校の友人がたくさんできたこと。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
センター本試10年分と東進模試の過去問が大量に収録されているので演習に困ることがなかった。

高速学習


実力講師陣


Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード日本史B PART1 】
授業内容が簡潔に表にまとめられており、頭に残りやすかったから。

 早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 76