2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1242人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
基幹理工学部

no image

写真

室井裕将くん

東進ハイスクール高田馬場校

出身校: 早稲田高等学校

東進入学時期: 高2・1月

所属クラブ: バスケットボール

引退時期: 高2・9月

この体験記の関連キーワード

やる気を出せたのは、東進でともに勉強してきた友達のおかげ

 高校二年生まで遊んでばかりで勉強する習慣すらなかった僕は、父親の半ば強引な勧めで冬期特別招待講習を受けました。映像による授業や勉強環境、雰囲気などすべてが自分にとって新鮮で多大な刺激を受けたことを今でも覚えてます。

そのまま流れで入学したはいいものの、志望校もはっきりと決まっておらず今自分が何の勉強をすればいいのかわかりませんでした。しかし、担任助手の方々の力を借りぼんやりとしていた目標をはっきりとさせることができ、今自分がやるべき課題を明確に知ることができました。

それからは、ただひたすらに目標に向かって努力をするだけでした。毎日登校毎日受講を心がけ、講座修了判定テストをSSにしてから帰る。それを繰り返しているうちに少しずつ成績が上がってきました。

しかし順調だったはずの計画が狂い始めました。毎日勉強しているうちに本来の目標を見失い、ただ単に課題を終わらせるだけになってしまったのです。何も身につかずに無駄な時間だけが過ぎていきました。そんな現状に気付き焦りながらも変えることができずにいました。そんな僕がもう一度やる気を出せたのは、東進でともに勉強してきた友達のおかげです。皆が真剣に勉強している姿を見て、自分の甘さに気が付き自分自身を再度奮い立たせることが出来ました。模試で点数を競い合ったり休憩中に冗談を言い合ったりと、いい環境を作ってくれた皆には感謝しかないです。

そして、目標であった早稲田大学に合格することが出来ました。親身になって相談に乗ってくれた担任助手の方々、ライバルであり仲間であった東進のみんな、東進に通う機会を与えてくれた両親には感謝してもしきれないです。本当にありがとうございました。大学では今まで以上に自分に厳しくあるのはもちろん、多くの人にやさしく接していきたいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

失敗談を聞けた

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

大学での生活を聞き、モチベーションアップにつながった。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

同じ時期に同級生が多く入学していたため

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

毎回笑い声が絶えることはなく、受験勉強の良い息抜きとなった。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

忍耐力が身についた

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

音楽の力に助けられました

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

祖父の母校であった為

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

人生

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

様々な分野とのつながりを大切にし、必要とされる人財になりたい

Q
東進のおすすめは?
A.

東進模試
レベルの高い問題に触れることで、本番以上の実力が身に付きました。

担任指導
親身になって相談に乗ってくれました。

確認テスト
受講の後に確認テストをすぐ受けることで確かな学力が定着しました。

Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏のC組・英語基礎力完成教室 】
英語に対する苦手意識を払拭してくれた。おもしろすぎて、笑いを我慢するのが大変だった。

【 スタンダード物理 Part1 】
物理の本質を見抜く力が付いた。

 早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 10