ページを更新する ページを更新する

合格

ぞくぞく公開中!2032人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東北大学
薬学部

no image

写真

高坂智也くん

東進衛星予備校藤枝駅前三丁目校

出身校: 藤枝東高等学校

東進入学時期: 高2・8月

所属クラブ: 科学探求部

引退時期: 高3・5月

この体験記の関連キーワード

やまぐち先生は面白くかつ正確に物理のイメージを教えてくれる

 僕が東進に入ったのは高2の夏休みでした。それまでほとんど勉強をしてこなかったので、このままではまずいと思って環境を変えるために東進に入りました。最初はどんな講座をとっていいかもわからなかったですが、無料で何講か受けることができたので、何もわからなくてもとっつきやすかったです。

僕は部活もそうでしたが何をやっても長続きがしない性格でした。ですがそんな僕でも志望校に合格することができたので、今何か物が続かなくて悩んでいる人はあきらめずに頑張ってほしいです。

そしてここからは僕が東進に行ってよかったと思えるコンテンツを紹介していこうと思います。まず最初にやまぐち先生のスタンダード物理です。僕はこの講座を受けてから物理の見方が変わりました。物理という教科はとにかく最初が肝心で、そこでつまずいてしまうと後の単元にも響いて取り返しがつかなくなってしまいます。ですがやまぐち先生は面白くかつ正確に物理のイメージを教えてくれるので、初学の人はもちろんのこと、そうでない人にもお勧めできる講座です。

二つ目は過去問演習講座です。特に過去問演習講座大学入学共通テスト対策は東進の予想問題なども含まれており、たくさん演習を積むことができました。もしわからないところがあっても解説授業がついているので安心して演習を積むことができると思います。

三つめは高速マスター基礎力養成講座です。僕が主にやっていたのは英単語と英熟語で、隙間時間などにもできるため英語などのとにかく慣れが必要な教科との相性が良かったです。自分が間違えた、もしくはよく間違える単語が出てくるので効率よく学習することができました。

最後に僕は今までの模試などではずっとE判定しか取れず、共通テスト本番でもD判定でした。それでも最後まであきらめずに勉強をして何とか合格することができたので、これを見ている人は最後の最後まで自分を信じて頑張りぬいてほしいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

そもそも東北を目指していなかったかもしれない

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

優しく講座の進みが遅いことを指摘してくれた

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

全国統一高校生テスト

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

難しくてやりがいがある

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

みんな入っていたから。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

競い合える仲間がいることがモチベーションになっていた

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

志作文は普段自分のことについて考えることがあまりないので、貴重な時間になった。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

とにかく自分のペースを崩さないこと

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

志望校について調べる

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

いい環境で研究がしたかったから

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

僕は将来薬の研究をして人を救えるような薬を開発したいです。

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード物理 Part1 】
物理の見方が変わる

【 スタンダード物理 Part2 】
上に同じ

【 テーマ別数学Ⅰ・A/Ⅱ・B 】
考える力がつく

東北大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 13