2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1242人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

杏林大学
保健学部

no image

写真

青木澄花さん

東進衛星予備校渕野辺校

出身校: 成瀬高等学校

東進入学時期: 高2・5月

所属クラブ: ダンス部

引退時期: 高3・4月

この体験記の関連キーワード

面談を通じてやりたいことが具体的になった

 私は東進に高校2年生の5月頃に入りました。当時は、まだ理系の大学に行きたいなという大雑把なイメージしかなく、就きたい職業もなければ行きたい大学もない状態でしたが、東進に入ったことで、学校の友達よりも早く受験の意識を持てた様な気がします。

はじめは週に5回東進に通うことで毎日勉強する習慣を身につけられたので、3年生になって毎日行くことがそれ程苦ではなかったのかなと思います。また、日々の受講や、面談を通してやりたいことが具体的になるにつれやる気が出た半面、今の自分と目指している大学との大きな差にも気づかされました。

母子家庭ということもあり東進に行けない日もありましたが、登下校中の電車では英単語をやるとか、センター英語の第2問目は1日に最低2個はとくなど小さいことにも目標を設定することでその差を少しでもなくせるように頑張りました。

大学入学後は目標にしている臨床検査技師になれるように今まで東進で学んだことを生かして悔いのないものにしていきたいと思います。約2年間、たくさんお世話になりました。ありがとうございました。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 入試対策:センター試験対策生物 】


【 入試直前まとめ講座 生物のまとめ 要点整理編 】


 杏林大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 1

飯田高明先生

入試対策:センター試験対策生物

センター試験の出題傾向を踏まえた体系的な学習で、高得点を狙います

センター試験で出題される生物の全範囲の学習項目を、センター試験の出題傾向を踏まえて学習していきます。入試に必要な基礎知識をまとめ、入試に通用する学力を身につけます。また、問題演習では、実験考察問題を中心に扱い、考察力を鍛え上げます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター試験生物を受験する生徒