2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1242人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

日本大学
芸術学部/第一部(昼間部)学部

no image

写真

藤田和佳奈さん

東進ハイスクール川崎校

出身校: 森村学園高等部

東進入学時期: 高2・4月

所属クラブ: ESS

引退時期: 高3・4月

この体験記の関連キーワード

諦めたらそこで終わり、最後の最後まで学力は伸び続ける

 私は、高校2年生の春から東進に入学したものの、なかなかエンジンがかからず、本格的に受験勉強を始めたのは推薦入試で不合格通知を貰ってからでした。それまでは勉強は少しはしていたものの、先生や親にやらされているようで、全く身にもつかなかったし、ただただ怒られない為に勉強をしていました。

ですが、不合格通知を貰ったことでさすがに自分でも危機感を感じ、高3の12月の頭から必死に勉強を始めました。今こうやって振り返ってみると、これが4月だったらもう少し上のレベルを目指せたんじゃないかなと思います。センターの結果を受けて第一志望校のレベルを下げました。でも、エンジンがもう少しはやくかかっていれば、元の第一志望校に合格できたのではないかと思うことが多々あります。

今となっては合格した大学でやりたいこともあり、その道に私は導かれたのだと思い、大学生活を楽しみにしています。ですが、皆さんには後悔は少しも感じてほしくないと思います。受験生の方たちの中にもきっと、勉強したくないなと思っている方もいると思います。そんなときは、今ここでだらけたらツケが受験直前に回ってくるんと思ってみてください。きっと恐怖に押しつぶされて頑張ろうと思えます。

東進のおすすめは、まず最初にグループ・ミーティング制度です。同じ年代の子とグループになって週に1度ミーティングをするのですが、そこで私には友達ができ、友達が頑張っている姿を見てがんばることができたし、焦りも感じることが出来ました。次に、模試がたくさんあることです。2カ月に1回は模試を受けていて、普段通っている校舎とはちがう会場で受けたりすることで、試験本番も緊張することなく、試験を受けられました。また、頻繁に志望校判定がでるため、勉強の励みになったり、逆に焦りにもなりました。最後に、担任助手の方々が凄くよく見てくださることです。私以上に私のことを知ってるんじゃないかってくらい私のことを分かってくださっていて、本当に助かりました。

おすすめの講座は板野先生のハイパー現代文(難関私大対策編)です。私はずっと現代文が苦手で、センターでは半分とれればいい方でした。しかし高3になって板野先生の授業を受けると、9割取れることが多くなりました。板野先生の、文を読むときの方法が役に立ったのだと思います。

私は、センター試験本番レベル模試を毎回受けていました。受けるたびに結果をもらってほったらかしていましたが、復習は絶対にした方がいいです。もうやってるよ!って方もいると思いますが、やっていない人!これだけは保証します。

部活は不定期でしたが、毎日部活がある時期もありました、疲れて寝てしまうことが多かったのですが、1日勉強をさぼると、次の日も疲れて帰ってきて、もうやらなくていっかと思ってしまい、部活が忙しい時期は、全然勉強をしませんでした。ほんの隙間時間でも、1日1回は勉強すること。とても大事なことだと思います。

冗談だと思うかもしれないけど、私が本格的に勉強を始めたのは高3の12月頭です。でも、その期間必死に頑張って、最終的な第一志望校に合格することが出来ました。これを読む人は様々な人だろうけど、共通して言えることは、諦めたらそこで終わりということです。最後の最後まで学力は伸び続けます。そして、周りには応援してくれる人がたくさんいるでしょう。応援してくれる方たちへの感謝を忘れずに、最後まで全力で駆け抜けてほしいと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

私よりも私のことをわかってくださっていること。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

メンタル面でのサポートをたくさんしてくださったこと。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

絶対に復習をすること。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

0

Q
東進を選んだ理由
A.

親や、友達の薦め

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

友達ができて、友達からいい影響を受けた。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

部活があってどれだけつかれていても、一日一回は机に座って勉強をすること

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

応援してくださる方への感謝を忘れなかった

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

一日休みたいと思ったときは思い切り遊ぶ

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

趣味が学べるから

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

人生で一番印象に残る体験

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

将来は自分のやりたいことをやりつつ、またそれを仕事にし、人のことを思いやれる大人になりたい。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速学習
センター対策を早めに終えることで、私大の過去問を解く時間がたくさんあった。

講座修了判定テスト
自分が理解できていることと出来ていないことが明確にわかるから。

高速マスター基礎力養成講座
電車や移動中の隙間時間でも気軽に利用できたから。

Q
おすすめ講座
A.

【 板野博行のハイパー現代文(難関私大対策編) 】
板野先生の文章を読む方法がとても効果的だったから。

 日本大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 7