2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1242人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

立教大学
経営学部

no image

写真

山村紗輝さん

東進衛星予備校中央林間駅西口校

出身校: 鎌倉高等学校

東進入学時期: 高2・6月

所属クラブ: 軽音楽部

引退時期: 高2・10月

この体験記の関連キーワード

大学受験で必要なのは、分析と情報収集

 私は大学受験で必要なのは、分析をすることと情報を集めることだと思います。

まず、分析すること。自分の現在の学力はもちろん、科目の得意不得意、分野の好き嫌い、どの勉強法が自分に適しているか。受験校を考える時には、学部が自分のやりたいことと合致しているか、過去の問題の傾向はどのようなものか、というところも大事になってきます。自分で考えて分析をすることで本当に自分の行きたい学校が見えてきて明確な目標をたてることができ、それがモチベーションの維持へとつながります。

次に情報を集めること。自分が受かるために有利になる情報を集めることです。たとえば、得意科目の配点が多いところを探す、苦手科目の負担を減らす受験方法を探すなどです。私は、一般の英語になると苦手になるとわかっていたので、一般では外部の英語検定を受けて英語免除で受けたり、換算得点で受けたりしました。そのおかげで合格をいただけたところもあったと思っています。それは決してずるいことではなくてひとつの戦略だと思います。

最後に、私は大学受験を通してこれらのことを学び、自分で考える力や計画、実行する力は大幅に成長したと思っています。東進の自由が利くという良い点を生かし、担任助手や周りの友達にも相談しながら乗り切ってほしいと思います。来年の受験生の皆さんが自分の成長を感じられるような大学受験ができるように、応援しています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

過去問のペースを一緒に考えてアドバイスしてくれた。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

自分の志望校を見つめなおす機会をくれたこと。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

自分でペースを決められるから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

友達と話す時間は、リフレッシュになって楽しかったです。

Q
おすすめ講座
A.

【 吉野敬介の基礎からの的中パワーアップ古文 】
内容が面白く、かつわかりやすく学習できるから。

 立教大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 10

吉野敬介先生

吉野敬介の基礎からの的中パワーアップ古文

単語・文法おいしいとこどり! 超頻出文章で的中間違いなし!

どんなに古文が苦手な君でも、古文大好き人間に変えてしまい、一気に合格点を取らせる連続集中講義だ! まずPART1の古文文法で「おいしいとこどり」で超出るところだけやっていく。センターの文法ならばっちりで、今まではずしたことは一度もない。そのツボをしっかりと押さえた上で、PART2以降は超頻出の文章だけを扱い、丁寧にわかりやすく、何度もくり返し問題の解き方を伝授していく! 過去の問題を分析し、研究しつくされた配列で、君の頭をバッチリ整理するぜ! 古文はもちろん、受験を勝ち抜く「やる気」が燃え上がるドラマチックで熱い講義を体験してくれ。PART4が終わった後、君は古文大好き吉野大好き人間に変身している。(必ずPART1から順に受講すること!)

90分×20回+講座修了判定テスト4回

対象:古文アレルギーをなくして、古文を得意科目・得点源にしたい生徒