2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1242人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

島根大学
法文学部

no image

写真

森遥香さん

東進衛星予備校徳島脇町校

出身校: 脇町高等学校

東進入学時期: 高2・6月

所属クラブ: 弓道部 会計

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

受講の後に復習をし、難しいと感じた問題をそのままにしない

 私は高校2年生の春に東進に入学しました。その理由は、集中的に勉強がしたいと思っていたからです。友人の、勉強をする環境が整っており、指導もしてくださるという話を聞き、入学を決意しました。

高校2年生のとき、基礎固めができていない部分があったので、東進の受講を通して取り組みました。主に苦手だった数学を重点的にしました。東進の受講の後に復習をし、難しいと感じた問題をそのままにしないようにしていました。また、英語の学習は毎日少しずつすることで苦手を作らないように努力しました。

高校3年生になる頃には、国語の学習にも力を入れるようにしていました。毎日国語にふれることで、問題も解きやすくなっていきました。センター試験本番レベル模試で間違えた問題を解き直すことで復習もしました。高校3年生の1年間では、入試に向けての勉強をしつつ、基礎的な知識を忘れないために空き時間をうまく使って学習するようにしていました。

高校生活最後の学校行事もしっかり楽しむために時間の使い方には気をつけました。今できる勉強は何かを見極め、取り組みました。車の中等、書くことができない状況のときは、単語帳等を見るようにしていました。高校2年生の春から、東進の受講やセンター試験本番レベル模試の復習を通して、基礎固めや各教科の苦手分野の復習ができました。これまでしてきたことは、これからにいかせる大切な知識になったと思います。これから受験するみなさんも諦めずに毎日するべきことに取り組んでみてください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

学習方法や入試についてたくさん教わったことです。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

間違えたところを解き直すことです。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

0

Q
東進を選んだ理由
A.

わかりやすそうだったからです。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

私は地域の活性化に貢献できるようになりたいと思っています。現在、少子高齢化が進んでおり、地域の活動が減少しているところもあります。少しでも地域の元気を取り戻せるようにしたいです。

Q
東進のおすすめは?
A.

確認テスト
その日学んだことの復習ができるからです。

講座修了判定テスト
理解できていないところを再確認できるからです。

東進模試
今自分ができないところがどこなのかわかるからです。

Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏のC組・英語基礎力完成教室 】
文法の部分がわかりやすかったからです。明るくわかりやすく授業をすすめてくださり、楽しく英語を学ぶことができました。

【 入試対策:センター試験対策現代文(70%突破) 】
現代文の問題を解くときのポイントを学ぶことができるからです。文章を読むときに気をつけたほうがいいことも知りました。

 島根大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 2

今井宏先生

今井宏のC組・英語基礎力完成教室

「入試英語で大切なこと」の全てを、文法中心にわかりやすく

センターレベルの文法を中心に「入試英語で大切なこと」の全てをわかりやすく解説して、オーソドックスに基礎力を完成する講座です。基礎を万全にすること以外には、確かな英語力を身につける方法はありません。目標の高い生徒もC組で「基礎からスタート」することをオススメします。C組では、夏期・冬期・直前講習をあわせて英文法と読解問題を合計800問、完全征服します。今から数ヵ月後、800問征服を成しとげた自分の姿を、想像してみてください。スタートが遅れて焦っている高3生、早めに基礎固めをしたい高2生、「D組」受講を終えてもっと力をつけたい欲張りな高1生、C組なら「何でこんなにわかっちゃうの」という驚きと喜びで、誰でも成績はどんどん伸び始めます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター70%を目標とし、基礎力の充実・完成を目指す生徒

宗慶二先生

入試対策:センター試験対策現代文(70%突破)

ついにベールを脱ぐセンター対策現代文の最終兵器

過去のセンター試験の中でも、昨今の問題形式、内容、レベルに近い問題ばかりをセレクトした最良のテキストを用いセンター現代文攻略の最短コースで君たちをナビゲートします。講義では2つの柱を持って指導していきます。それは、「論理的なものの考え方とは何か」、「情緒的な感性や人情の機微はどのように捉えるべきなのか」です。センター試験本番の文章・設問としっかり正面から向き合い、その論理展開を理解し、感情の変化をつぶさに感じながら設問を愚直に解いて行くことにしましょう。結果はおのずとついてくるでしょう。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター現代文で7割を絶対確保したい受験生、センターレベルの現代文を固めたい高2生