2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1242人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

明治大学
総合数理学部

no image

写真

藤沢響くん

東進ハイスクール新浦安校

出身校: 日本大学習志野高等学校

東進入学時期: 高2・2月

この体験記の関連キーワード

「この大学へ行きたい」という気持ちを常に持つ

 僕が東進に入学したのは、高校2年生の2月でした。当時、受験に関する話題が増えてきて焦りを感じていたということ、インターネットによる教材が充実していたということが理由です。

僕は高速マスター基礎力養成講座を活用したことで、学習の向上に繋がったと思っています。スマートフォンのアプリを使って、電車の待ち時間を利用して英単語が修得できるため、非常に便利でした。加えて通常の講座は自宅受講を用いて、東進が開校していない時間帯でも学習できるため、特に文化祭準備期間などの変則的な時期にも自分のペースで勉強できました。
また、週に1度のグループ・ミーティングに参加するなかで、学習状況を共有し、他の東進生の努力を知ることで、自分のモチベーションを保つことができました。

受験生活を終えた今、「自分の志望校を決めて勉強する」という点がとても大切だと考えています。行きたい大学が決まらなければ、なかなか学習に手がつかないと思っているからです。僕はオープンキャンパスやパンフレットを活用して「この大学へ行きたい」という気持ちを常に持ち続けていました。その大学の良いところを周りの人に伝えられるくらい好きになることが重要だと感じています。

僕は今、明確な将来像が決まっていませんが、数学の力を用いて社会に応用することに興味があります。まずは、大学生活を通して将来やりたいことを見つけたいと考えています。そして、東進やこれから通う大学の理念に沿った人財として活動することが目標です。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

自分の成績を理解し面談をしてくださった点です。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

定期的な連絡やアドバイスが励みになった点です。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

手続きが容易で情報の管理がしやすかったです。

Q
東進を選んだ理由
A.

僕が東進に入学したのは、高校2年生の2月でした。当時、受験に関する話題が増えてきて焦りを感じていたということ、インターネットによる教材が充実していたということが理由です。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

志望校を明確にすることです。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

大学の理念と自らの考えが一致していたからです。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

人としても成長することができました。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

僕は今、明確な将来像が決まっていませんが、数学の力を用いて社会に応用することに興味があります。まずは、大学生活を通して将来やりたいことを見つけたいと考えています。そして、東進やこれから通う大学の理念に沿った人財として活動することが目標です。

Q
東進のおすすめは?
A.

学力POS
諸連絡を確認できて便利でした。

確認テスト
授業の振り返りの要点がまとまっていて有用でした。

高速マスター基礎力養成講座
効率的な勉強が実現できました。

Q
おすすめ講座
A.

【 難度別システム英語 文法編Ⅲ 】
わかりやすく尚且つ応用も聞くような内容でした。

 明治大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 82

渡辺勝彦先生

難度別システム英語 文法編Ⅲ

英文法をじっくりマスターして一気に実力アップ!

この講座では、英文法の各項目の基本知識を確認し、入試文法問題に対応できる実戦力をじっくりと養成します。授業は、豊富な例文を使った解説から練習問題へ無理なく進んでいきます。予習→授業→復習→確認テストの順で、知識の理解と定着を丁寧に確認しながら着実に文法力をつけたい人にお薦めの講座です。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:高校基礎レベルの文法学習を修了している生徒