2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1243人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

立教大学
文学部

no image

写真

近藤咲和さん

東進ハイスクール藤沢校

出身校: 鎌倉高等学校

東進入学時期: 高2・1月

所属クラブ: テニス

引退時期: 高3・5月

この体験記の関連キーワード

頻繁な面談と高頻度の模試で自分の現状を知れた

 私は東進ハイスクールに2年生の冬から入りました。1年生の頃は別の塾に通っていたのですが、雰囲気の違いにびっくりしました。説明会で今の難しくなっている入試の現状を知り、とても焦ったことを覚えています。同じ学校の人はほとんど私よりはやく入っていて、みんなに追いつこうと必死で高速マスター基礎力養成講座や受講に取り組みました。

グループ・ミーティングではお互い似た志望校での人たちで集まって進行状況を把握できるので自分のモチベーションアップに繋がったし、どのくらいやればみんなに追いつけるか視覚的にわかったのでやる気が上がることへ繋がりました。学校行事と両立しながらやるのが大変で時間がたくさん削られたのでスキマ時間を使いながら単語をやったりとかして勉強時間を確保しました。

引退したあとの夏休みは7:00~21:45まで東進があいていて、すごく勉強の環境が整っていたためモチベーションが下がらず最後まで15時間以上勉強することをキープすることができました。私たちよりも早く東進に来てくれていた担任の先生や担任助手の方々にとても感謝しています。また担任や担任助手が頻繁に面談してくれたことや2ヵ月に一回という高頻度の模試で自分の現状をしり次につなげる機会が多かったのも東進の魅力だったとおもいます。

成績が伸びず思い悩んだときもあったけどその後は次の模試へのやる気が上がり絶対に次はいい点をとろうとよりたくさん勉強しようと気になりました。特に英語の高速マスター基礎力養成講座は基礎を見つめ直し、クリアした後は飛躍的に成績が上がったのではやくクリアしたい思いでたくさんやりました。

社会人になったら東進で学んだことを生かし計画的に先を見据えて物事を効率的こなすことで世界に貢献する人材になっていきたいと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
おすすめ講座
A.

【 現代文トレーニング 】


 立教大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 8

友達にシェアする