2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1242人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

杏林大学
保健学部

no image

写真

高津リサさん

東進ハイスクール草加校

出身校: 春日部共栄高等学校

東進入学時期: 高1・3月

所属クラブ: 吹奏楽部 トランペットパートリーダー

引退時期: 高3・10月

この体験記の関連キーワード

高速マスター基礎力養成講座をやりこみ、スキルを伸ばした

 私は高1の3月に東進に入りました。理由は、東進に通っていた兄の勧めと日頃から勉強する癖をつけるためでした。私は吹奏楽部に所属していました。部活は休みがなく、長期休みも部活漬けの日々でした。そして、引退は3年生の10月下旬。受験生が一番大切にする3年生の夏休みはほとんど勉強する時間も体力もありませんでした。

私の志望校の看護学部の推薦入試科目は、英語だけのことが多かったのにも関わらず、英語がものすごく苦手でした。部活を引退するまでの英語の点数は80/200ほど。ちなみに1年生で初めて受けた英語の点数は82/200。単純に考えると、1年生から3年生まで英語のスキルはほとんど上がらなかった、ということです。それほど英語が苦手で大嫌いでした。ですが、3年生になってから「どうにか英語ができるようにならなければ」と考えるようになり、できるだけ毎日英語に触れるようにしました。

受講は、部活が終わってから東進に行っても1コマ全部受けきれないことがほとんどでした。そんな時は、家に帰ってから自宅受講をしたり、次の日に前日の残りをやってからその日の受講を進めたり、どうしても時間がないときは、高速マスター基礎力養成講座をやっていました。英語の問題を解く上でどんなスキルが足りないのか、など東進の模試を受ける機会が少なかった私にとっては、とても大きな収穫となりました。

推薦入試までの約2週間は高速マスター基礎力養成講座をやりこみ、入試問題を研究し、その問題にあったスキルを伸ばすように心がけました。最後まで諦めずに突き詰めたこと、自分に自信が持てるようにしたこと、夢を追いかけ続けたことで「志望校合格」という看護師になる夢への第一歩を踏み出すことが出来ました。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

入試の相談から、日常や学校の小さな相談までお話しをしてくださりました。励ましの言葉もたくさんかけてくださりました。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

受講状況の確認やスケジュール管理まで一緒に考えてくださりました。分からない問題や学校のテスト勉強でもたくさんお世話になりました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

実践的で本番を意識することのできる模試です。全国順位もでるので自分がどれぐらいの実力なのかがわかります。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

私は、看護師になって災害現場などで苦しむ患者さんを一人でも多く助けたいです。災害の多い日本では、特に災害医療に力を入れなければなりません。私は命に大きい小さいは存在しないと思います。何かしらの形でも、日本の医療に貢献し、日本の医療をより良くしていきたいです。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速学習
スキマ時間にできる!ゲーム感覚でできる!最初は嫌いでしたが、だんだん好きになってました。

担任指導
校舎長の面接練習で合格できたといっても過言ではありません。小さい相談でも親身になって相談にのってくださりました。

実力講師陣
私は特に大岩先生の講座がとても面白かったです。そのおかげで、受講が楽しみでもありました。

Q
おすすめ講座
A.

【 小論文の基礎 】
少し難しめの長文をわざと解くことで、もし本番でうまく読み取れない文章が出てきても慌てず正確にかつスピーディーに解くことが出来るようになりました。

【 新 難度別システム英語 文法編Ⅱ 】
小論文について全く知識のなかった私にとっても、とても分かりやすく解説してくださります。添削もあるので実力もつきます!

【 難度別システム英語 総合編(長文読解中心)Ⅲ 】
生物で大切なところを絞って一気にさらうことが出来ます。意外と抜けていた部分などを見つけることができ、とっても役に立ちました。

 杏林大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 1

安河内哲也先生

難度別システム英語 総合編(長文読解中心)Ⅲ

入試への基礎力を固めるトレーニング講座

授業は毎回、単語・熟語・文法の基本事項を丁寧に確認することから始め、最後には実戦的な長文総合問題に挑戦します。知らない語句や文法事項については全て授業中のトレーニングで覚えるため、無理なく短期間で総合力をつけたい人に最適な講座です。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:高校標準レベルの文法は修了している生徒