2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1242人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

立命館大学
産業社会学部

no image

写真

柴木隆太朗くん

東進衛星予備校前後駅校

出身校: 瑞陵高等学校

東進入学時期: 高1・8月

所属クラブ: バスケ部 部長

引退時期: 高3・4月

この体験記の関連キーワード

基礎の重視、それが合格への一番の近道

 私が東進に入学して最初に取り組んだのは英単語でした。部活が忙しく、東進へは週に3~4回しか通えていませんでしたが、登下校の電車で高速マスター基礎力養成講座の英単語と英熟語はやっていたので、高1の内にこの2つが完全修得できました。早い時期に修得したことで、長文は格段に読めるようになり、勉強の効率は良くなりました。

講座は毎回わかるまで見返しました。時には3時間以上かけたこともあります。でも一番大事なのは復習です。よく英語の先生は、「音読しろ」と言いますが、これが本当に一番大事です。私は高3の夏休み期間中、毎月1講座今井先生のA組を受け、家に帰ってその日解説を受けた文章の音読をルーティンのように1ヵ月間続けました。すると長文を読むスピードが上がり、点数も安定し、結局音読は受験の前夜まで継続しました。社会のような暗記系も、その日に習った内容を夜に軽く見直すだけで習熟度にかなりの差が現れます。

過去問は飽きるほど解きました。ただやみくもに解くのではなく、その傾向をつかむことが過去問を解くうえで大事になります。私は特に正解の範囲を見抜くようにしていました。例えば国語は、大学によって大きく言い換えられていても丸になっていたり、傍線部からかなり離れているところに正解の根拠が書かれているなど傾向はさまざまです。こうした傾向を見つけて対策することが、過去問を解いて重要だと感じました。

東進に入って映像による授業を見るだけで頭が良くなると、入る前は誤解していました。東進の先生方は皆、基礎を重視していて、結局それが合格への一番の近道だったと受験が終わって改めて感じました。とても長く、つらい受験生活でしたが、周りの方々の力強いサポートのもと、充実した月々を過ごせました。この恩を忘れず、大学、その後の就職も頑張っていきます。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

模試返却時に弱点のアドバイスをしていただき、それを生かして勉強することができました。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

担任助手の方が現役だった時の体験談が役立ちました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

センター試験と同じレベルなので、早い時期から慣れることができます。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

夏休みの体験受講を受けてみて、分かりやすい授業だったのが決め手となりました。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

普段ディスカッションする機会はめったにないのでよい経験となりました。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

試験に臨む際の過ごし方や、気持ちの入れ方は部活の大会前と似たところがあったので、試験は割とリラックスして受けることができました。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

はっきりとした将来の夢は決まっていませんが、この学部に入ったことを生かして社会環境の改善や、地域問題の解決に貢献できる人になりたいです。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
高1のうちに英単語と熟語を習得したので、苦手だった英語が得意科目になりました。

過去問演習講座
過去問で傾向を掴み、そこの大学の問題なら解けるという自信をつけることが志望校合格への一番の近道だと思います。

高速学習


Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏のA組・英語上級パワー養成教室 】
扱う文章は難しいですが、今井先生の解説がとても分かりやすいので、この1講座で長文を読む力がかなり付きました。

 立命館大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 8