2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1242人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
教育学部

no image

写真

溝口大世くん

東進衛星予備校西船橋駅前校

出身校: 昭和学院秀英高等学校

東進入学時期: 高1・12月

所属クラブ: バレーボール

引退時期: 高2・12月

この体験記の関連キーワード

礎の徹底と受験直前期の勉強がとても大切

 高1は基礎知識を詰め込むだけでいいと思います。勉強より部活を優先してもいいと思います。高2になったら問題集を一周できれば完璧です。ここで大事だと思ったのは授業を受けただけでは全く頭に残らないという事です。一番大事なのは授業で学んだことの反復と自習です。それをやらないとお金の無駄になってしまいます。難しいことより基礎の徹底が大事だと思いました。部活の引退まではそれで十分だと思います。

部活を引退し時間ができたらとにかく勉強です。朝から開いている日は午前中に登校して22:00まで勉強する気力がないとまわりの人にどんどん抜かされていきます。しかし勉強をしてもすぐに成績は上がりませんでした。とくに夏休み明けの模試は浪人生も入ってくるのでいい判定がでませんでした。結局成績がのびはじめていると実感できたのは、冬休みに過去問を解き始めてある程度太刀打ちできるようになってからでした。

12月に入るとセンター試験対策も入るので数Ⅲはあまり勉強しませんでした。センター試験が終わったらとにかく個別試験の勉強をしました。この時期は夏休みにたくさん勉強した成果がでてきます。なので一番成績が伸びる時期だと思います。

受験は何が起こるかわかりません。問題との相性もあるので正直模試の判定は関係ないと思います。僕も一度もC判定以上が出たことのない学部に受かることができました。僕はこの受験生活を通して基礎の徹底と受験直前期の勉強がとても大切だと思いました。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

計画が進む

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

センター試験形式に慣れる

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

家の近くにあり自転車通学ができたから。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

常に

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

家帰ったらほとんど勉強しない

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

オープンキャンパス

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

地獄

Q
東進のおすすめは?
A.

高速学習


特別公開授業


東進模試


Q
おすすめ講座
A.

【 受験数学Ⅰ・A/Ⅱ・B(応用)演習 】
入試問題に触れるいい機会となる

【 受験数学Ⅲ(応用)演習 】
入試問題に触れるいい機会となる

 早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 34

志田晶先生

受験数学Ⅲ(応用)演習

数学Ⅲも更に深く理解しよう!!

受験数学Ⅲ(応用)[講座番号]で学んだ知識をどのようにして使っていくかを学習します。扱う問題は中堅国公立大学の典型問題ですが、物事の根底から深く理解することを目指します。

90分×5回+講座修了判定テスト1回

対象:数学Ⅲを履修済で中堅国公立、私立大学を目指す生徒