2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1244人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

青山学院大学
総合文化政策学部

no image

写真

道下凜音さん

東進衛星予備校衣山駅前校

出身校: 松山西中等教育学校

東進入学時期: 高3・8月

所属クラブ: テニス部

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

弱気にならず、諦めない

 私は中高一貫校に通っていたため、中学生の頃から大学進学について考え始めました。中学3年生の時、青山学院大学の総合文化政策学部の内容や雰囲気に強く惹かれ、第1志望に設定しました。ところが、成績が目標に伴わず、模試では毎回C判定~E判定の間を行き来していました。やはり合格は無理なのかな、と徐々に思うようになり、力を入れていた部活動の戦績を活かせる他大学のAO入試を考えるようになりました。

しかし、ずっと憧れてきた第1志望を諦めきれず、一般入試で勝負しようと決意しました。入試直前期には、倍率がかなり高かったこともあり不安に苛まれましたが、最終的には第1志望合格を勝ち取ることができました。

受験するにあたって、私のように成績が思うように伸びずに悩む方もいらっしゃると思います。しかし、妥協して志望校を変えればきっと後悔します。弱気にならず、諦めないということが受験において最も大切なことだと思います。受験は本当に何が起こるかわかりません。大番狂わせが起きることも少なくないです。なので、ひるむことなく志望校に挑戦する勇気と自信、そして実力を東進で養うことができれば、志望校合格は現実のものになりうると思います。

東進には、志望校合格を叶えるためのツールが充分揃っているので、これらを最大限活用できれば合格可能性は飛躍的に上がるはずです。特に私は、東進模試の活用をおすすめします。歯ごたえのある良問ぞろいであった上、返却がとても早かったので、自分の弱点をいち早く知ることができ、機敏に学習計画の軌道修正ができました。東進をしっかり活用して、志望校合格を掴み取ってください!後輩の皆さんの健闘を祈っています!

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

有名大本番レベル記述模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

0

Q
東進を選んだ理由
A.

大学合格実績が顕著で、信頼できる塾だと思ったからと、立地も学校の近くだったので、通いやすいと感じたからです。

Q
東進のおすすめは?
A.

東進模試


確認テスト


担任指導


Q
おすすめ講座
A.

【 政治・経済 経済編 】
入学前と比較して、偏差値が10くらい上がりました。

【 政治・経済 政治編 】
入学前と比較して、偏差値が10くらい上がりました。

 青山学院大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 1

友達にシェアする