2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1242人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

学習院大学
国際社会科学部

no image

写真

浅村有紀さん

東進ハイスクール吉祥寺校

出身校: 国際高等学校

東進入学時期: 高2・9月

所属クラブ: 吹奏楽部 副部長

引退時期: 高3・8月

この体験記の関連キーワード

周りに頼ることによって自分にあった勉強法を見つける

 私は、高校2年生の夏に無料招待講習を経て入塾したのですが、当時は部活が忙しかったり、いまいち受験を身近に感じられずにいて、あまり勉強をしていませんでした。しかし、高校3年生になって周りが勉強を始め、自分と志望校の合格圏までの距離が分かるようになってから慌てて勉強を始めました。

私は世界史が苦手だったので、初めはがむしゃらに暗記や問題演習をしていたのですが、成績が伸びず、勉強はやらなきゃいけないものだから勉強しなきゃ!という使命感に追われていました。そこで担任助手の方やグループ・ミーティングの人に話を聞いて勉強法を変えたり、日常生活でもっと勉強に使える時間を探したりなど受験に対する意識を変えました。決して全てのやり方がよかったとは言えませんが、自分で追い込まずに周りに頼ることによって自分にあった勉強法を見つけることができ、成績が伸び始め、苦手科目でも勉強をしていて苦じゃなくなっていきました。そのため、一般入試は勉強を好きになることが大切だと思います。

また、私は一般入試と並行してAO入試も受験しました。12月に試験があったので、両立は本当に大変です。AO入試では面接があったので時事ネタを探して自分の意見をまとめたり、英語で話せるようにしました。一般入試の対策とは全く違うので、AO対策をしている分一般入試の合格から遠ざかってる気がしてとても焦ったのを覚えています。しかし、必ず一般入試にもプラスになるものがあるので、両立をする人は目の前の課題を一つずつ落ち着いてこなしていくことが必要だと思います。

今は大学に無事合格できたことに安心していますが、将来自分がやりたいことを具体的に見つけ、そのための4年間を過ごせるようにしていきたいと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

話し合って勉強の計画を立てていたので、自分がやるべきことが明確に見えた。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

落ち込んでいるときに慰めてくれたりして、精神的に助けられた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

去年の合格者の状況と比べられる点がよかった。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

無料招待講習で受けた古典の吉野先生の授業が分かりやすかったのと、他塾とは違い映像による授業なので授業を受けるために遠出をしなくていいから。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

私は、将来海外に出て働きたいと思っています。まだ具体的に何がしたいかは決まっていませんが、発展途上国や新興国を手助けできる立場に立ちたいと思います。

Q
東進のおすすめは?
A.

東進模試
他の模試に比べて返却が早く、自分の足りない点を早めに知れた。

高速基礎マスター講座
2回目の修了判定テストの合格ラインが高く、突破するために一生懸命勉強しようと思えた。

実力講師陣
わざわざどこかへ行かなくても質の高い授業が受けれたのはいいと思う。

Q
おすすめ講座
A.

【 吉野敬介の基礎からの的中パワーアップ古文 】
古文アレルギーを克服してくれて、楽しいと思えるから。

【 ハイレベル私大現代文トレーニング 】
現代文を今までなんとなくで解いていたのをきちんと理由をつけて考える必要があるということを教えてくれたから。

【 ハイレベル世界史〔テーマ史・地域史〕 】
入試にはよく出るけど自分でまとめて勉強するのは大変な分野がそろっていてわかりやすい。

 学習院大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 3

吉野敬介先生

吉野敬介の基礎からの的中パワーアップ古文

単語・文法おいしいとこどり! 超頻出文章で的中間違いなし!

どんなに古文が苦手な君でも、古文大好き人間に変えてしまい、一気に合格点を取らせる連続集中講義だ! まずPART1の古文文法で「おいしいとこどり」で超出るところだけやっていく。センターの文法ならばっちりで、今まではずしたことは一度もない。そのツボをしっかりと押さえた上で、PART2以降は超頻出の文章だけを扱い、丁寧にわかりやすく、何度もくり返し問題の解き方を伝授していく! 過去の問題を分析し、研究しつくされた配列で、君の頭をバッチリ整理するぜ! 古文はもちろん、受験を勝ち抜く「やる気」が燃え上がるドラマチックで熱い講義を体験してくれ。PART4が終わった後、君は古文大好き吉野大好き人間に変身している。(必ずPART1から順に受講すること!)

90分×20回+講座修了判定テスト4回

対象:古文アレルギーをなくして、古文を得意科目・得点源にしたい生徒

ハイレベル世界史〔テーマ史・地域史〕

近年よく狙われるこの分野を要領よく学ぶ

センター試験、私大、国公立大で入試の頻度が急上昇している分野です。テーマ史では原子力や核関連の歴史、伝染病と医療の発達の歴史、移民などのヒトの歴史、茶・砂糖などのモノの歴史を扱い、地域史ではマヤ・インカなどの中南米史、北・中央アジア史、東欧史などを扱います。ウィークポイントになりやすい分野なので要注意です。

90分×5回+講座修了判定テスト1回

対象:難関私大、難関国公立大の合格を目指す生徒。世界史を「理解」して暗記したい生徒