2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1243人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
文化構想学部

no image

写真

小原菜々子さん

東進ハイスクール新浦安校

出身校: 薬園台高等学校

東進入学時期: 高2・2月

所属クラブ: 吹奏楽部 副部長

引退時期: 高2・3月

この体験記の関連キーワード

グループ・ミーティング参加でやる気が出た

 私が東進に入ったのは高2の2月です。それまでは部活を理由にテスト勉強しかやってきませんでしたが、周りの友達たちがどんどん受験勉強をし始め、私も焦りを感じて入学を決めました。校舎内の明るい雰囲気や、そこで勉強している人達の様子を見てこの塾なら頑張れそう、と思い東進を選びました。そこから入試本番までの1年間私がやった受験勉強のポイントをまとめてみます。

まず1つ目は計画性です。私は毎晩寝る前、ノートに次の日やるノルマを書き出していました。そうすることで1日の時間を上手く使えたと思います。また、この日までにこのテキストを終わらせる、1日何ページやる、朝教科書を読む、夜音読をする、などルーティーン化もしていました。あと生活習慣をきっちりすることも大事だと思います!

2つ目は東進の設備の有効活用です。東進ではグループ・ミーティングなどで他の友達と関わる機会が多く、やる気が出るいい環境でした。みんなこんなに勉強してるんだから私ももっと頑張ろう、という気になれました。おすすめの講座は英語の今井先生の授業です。高2の冬まで受験勉強とは無縁だった私にも理解しやすく、英語の模試の点数も爆上がりしました!

3つ目は過去問演習です。早稲田の文化構想学部の過去問は10年分×3周しました。初めは全然点が取れなくて時間もキツキツでしたが、過去問演習講座の映像による解説授業を何回も見たり長文をたくさん音読したりして問題を解くスピードも上がるようになりました。もう文化構想学部の問題傾向マスターだ!っていう感じで本番も焦らず落ち着いて臨むことができました。

最後まで諦めず努力した経験をこれからも活かしていきたいと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

雰囲気と信頼感

Q
東進のおすすめは?
 早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 136

友達にシェアする