2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1244人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

慶應義塾大学
文学部

no image

写真

則岡朋実さん

東進ハイスクールたまプラーザ校

出身校: 洗足学園高等学校

東進入学時期: 高1・5月

所属クラブ: スキー部

引退時期: 高2・3月

この体験記の関連キーワード

自分のことを支えてくれる人の存在は本当に大事

 正直、私は慶應に受かっているとは思いませんでした。もともと私は求める理想像が完璧すぎて自分に自信が持てず、その自信のなさが学習態度にも出てしまう人間だったので、慶應の過去問を解いているときも参考書を見ているときもずっと不安で陰鬱な気持ちでした。

「ほかの子はこの模試で何点獲れているのか」「私がミスしたところをほかの子はみんな獲れているんじゃないか」と、貼りだされている模試のランキングを見ていました。

でも、家族や担任助手の方が「今までやってきたから大丈夫だよ」と、私が弱気になるたびに応援してくれたおかげで、試験当日は落ち着いた気持ちで迎えることができました。応援してくれて、理解してくれる人がそばにいてくれたから、試験で全力を出し切ることができたのだと思います。

自分のことを支えてくれる人の存在は本当に大事です。その点で、家族と担任助手の方には感謝してもしきれません。この合格は、私一人ではとてもつかめなかったと思います。3年間、本当にありがとうございました。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

過去問を進めるペースの相談がとても役立ちました。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

グループ面談のときに、さまざまな大学の過去問の文法問題を解いたこと。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

個人で受けられる映像による授業に魅力を感じた。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

グループ面談のときに、さまざまな大学の過去問の文法問題を解いたこと。

Q
夏期合宿・冬期合宿に参加した経験があれば、参加して良かったことを教えて下さい。
A.

夏期合宿に参加した。英語漬けの合宿だったが、英語力だけでなく、勉強に対する姿勢も見直すことができた。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

とてもつらいけど、経験するべきものだとおもう。

Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏のB組・英語実力アップ教室 】


【 吉野敬介の基礎からの的中パワーアップ古文 】


【 スタンダード日本史B PART1 】


 慶應義塾大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 70

友達にシェアする

今井宏先生

今井宏のB組・英語実力アップ教室

「確実で速い問題の解き方」を、わかりやすく

文法などの基礎はだいたい理解できているけれど、長文読解に不安が残り、模試の成績が思うように上がらず焦っている受験生が対象です。長文読解問題を毎回1問徹底解説し、スピーディで正確な解き方を身につけていきます。「模試になると、どうしても時間が足りなくて……」と悩んでいる皆さんのために、長文読解の基礎完成を目指し、残った時間で整序英作文・文法語法問題・会話体問題なども強化していきます。地元国公立大学・明青立法中・学習院・関関同立などを志望する高3生の「エンド講座」に最適。高い目標を持つ高2生にもオススメです。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター85%以上を目標とし、長文読解での得点向上を目指す生徒

吉野敬介先生

吉野敬介の基礎からの的中パワーアップ古文

単語・文法おいしいとこどり! 超頻出文章で的中間違いなし!

どんなに古文が苦手な君でも、古文大好き人間に変えてしまい、一気に合格点を取らせる連続集中講義だ! まずPART1の古文文法で「おいしいとこどり」で超出るところだけやっていく。センターの文法ならばっちりで、今まではずしたことは一度もない。そのツボをしっかりと押さえた上で、PART2以降は超頻出の文章だけを扱い、丁寧にわかりやすく、何度もくり返し問題の解き方を伝授していく! 過去の問題を分析し、研究しつくされた配列で、君の頭をバッチリ整理するぜ! 古文はもちろん、受験を勝ち抜く「やる気」が燃え上がるドラマチックで熱い講義を体験してくれ。PART4が終わった後、君は古文大好き吉野大好き人間に変身している。(必ずPART1から順に受講すること!)

90分×20回+講座修了判定テスト4回

対象:古文アレルギーをなくして、古文を得意科目・得点源にしたい生徒