2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1243人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
法学部

no image

写真

中田龍くん

東進衛星予備校渕野辺校

出身校: 相模原高等学校(県立)

東進入学時期: 高3・4月

所属クラブ: ソフトテニス部

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

英語は高2年の3学期までに一通り出来るようにする

 高2のセンター試験同日体験受験から本気を出した受験。特別早い時期から受験勉強を始めたわけではないけれど自分のベストを尽くすことができました。僕が後輩に伝えたいことは2つあります。

まず、一つ目は私立文系の受験は英語が重要になるということです。英語は努力次第では実力が上がる可能性が高い教科である分、出来ないと差がつきやすい教科です。英語の勉強方法は、まず文法、単語を二年の三学期までに授業や高速マスター基礎力養成講座を活用して一通り出来るようにする。その後二年の三学期からは読解や英文解釈の授業の復習に重点を置く。そうすることで夏休みまでに英語の読解を完成させることができて、二学期からは社会に集中することが出来ます。このように、順序立てて勉強を進めていくと英語は上達すると思います。

そして、二つ目は精神的なものではあるのですが、「忍耐力」と「自制力」が大事になってくると思います。まず、「忍耐力」というのはできない問題に出会ったときやスランプに陥った時期に頑張り続けることが出来る力です。そういう時に頑張れるかどうかがじわじわと差になっていくと思います。その時頑張るためには目標が明確に決まってると強いです。だから、1,2年の時にオープンキャンパスに行くことはお勧めです。

次に、「自制力」は自分の欲望や怠慢さを許さずに頑張り続けることが出来る力です。この力がないと、ゲームをしたり丸一日勉強をしない日が出てきたりして、グダグダな受験勉強になりかねません。自制力を保つために僕は受験体験を今後に生かすという意識で勉強していました。そうすることで、勉強だけに留まらない積極的な気持ちで勉強できました。 

この二つのことを意識して後輩には受験勉強を頑張ってほしいです。ベストを尽くしてください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

模試の成績に合わせた指導で、勉強の計画が立てやすかったです。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

質問に丁寧に答えてくれて助かりました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

復習は分からないところだけでもするべきです。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

国語の授業が良質だと聞いたから

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

一息つくことが出来る良い時間でした。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

部活後の授業の前にコーヒーを飲んで15分仮眠をとることで眠気が取れました。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

一つの教科ができないときは、違う教科が出来ていたので気にしていなかったです。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

名言などを見ていました。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

将来頑張るために乗り越えないといけない壁。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

自分の好きなことをやって、それが巡り巡って誰かのためになればいいと思います。

Q
東進のおすすめは?
A.

実力講師陣
国語の教師陣は有名な人が多いので信頼して勉強を進めることが出来ました。

確認テスト
一回一回の授業を丁寧に進めることが出来ました。

担任指導
模試の成績に合わせて相談を聞いてくれて、勉強のペースを作りやすかったです。

Q
おすすめ講座
A.

【 早大現代文 実力錬成編  】
出やすい話題などを教えてくれて復習をしやすかったです。

【 早大現代文 直前演習編  】
直前に教えてもらったテクニックが本番でも活かせました。

【 吉野敬介の早大古文スペシャル 】
最後の文法問題が活きました。

 早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 48

友達にシェアする

吉野敬介先生

吉野敬介の早大古文スペシャル

東進ハイスクール発大隈講堂経由早稲田大学行き。途中吉野の早大古文スペシャルに停車します

≪じっくり煮込んで解こう編…平安~江戸の作品プラス漢文も≫≪現古融合六連発編≫≪速読速解…なんか自分では読まない・読めそうもない文章≫の三部構成で授業を進める。早大合格の決め手になる読解法・解答法を伝授⇒①全体の大意・流れをつかむ②人物関係(特に主語)つねに誰のセリフか・誰の心中か・誰が何をしているのかを押さえる③省略された主語・目的語をさがす。①②③を徹底的に強化することにより⇒正確な現代語訳(直訳→意訳)・文中に根拠ありの前後策・同じ表現を見抜く⇒速読速解につなげていく。デザートに≪一発必中盲点強化合宿-早大編≫⇒文法・ハイレベル単語問題・解釈・前後関係・敬語・和歌修辞・常識⇒すべて早稲田の過去問を徹底分析。驚異の158ページ148問。すべて解答法・解答付き⇒あの八年連続的中させた伝説の超人気講座が今、東進で復活!!

90分×10回+講座修了判定テスト1回

対象:早稲田・早稲田・早稲田・早稲田・早稲田何がなんでも早稲田という生徒対象