2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1242人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

法政大学
経営学部

no image

写真

吉田奈子さん

東進ハイスクール市川駅前校

出身校: 広尾学園高等学校

東進入学時期: 高2・10月

所属クラブ: 軽音部

引退時期: 高2・3月

この体験記の関連キーワード

自分では届かないと思っていた大学に合格できた

 私が東進に入学したのは高校二年生の秋で、いろいろな塾に体験入学した後でした。最初は家から近いからという安易な理由で入学しましたが、東進の自分のペースで授業を進められるシステムが自分にとても合っており、自分のしたい勉強をしたい時間にできることは、とても効率的でよかったと思います。

私が入学したころは、部活に所属しており文化祭も近かったことからあまり登校することができませんでしたが、東進は自宅で受講できるので空いた時間に受講を進められることができました。

まだこの時まではあまり受験というものを強く意識してませんでしたが、冬期合宿に行っていた同学年の生徒の報告会を聞いて、自分との意識の差に驚き受験が近づいていることを意識し始めました。このころから社会科目がある程度模試に対応できる範囲まで進んでいたので社会科目の政治経済の復習と基礎を固めていきました。

私は英語が苦手で英語を何よりも重点的にやる必要があることに気づき、単語や重要構文をもう一度きちんと覚え長文をなるべく毎日読むように心がけました。そしてもう一つの壁は古文でしたが、吉野先生の講座を受けているうちに基礎が自然と入ってきて文法問題はほとんどできるようになりました。読解は夏休みに大問別演習を毎日解いていたらある程度読めるようになっていました。

模試では大体志望校の明青立法中の判定は悪くて何度も諦めましたが、担任や担任助手の方がこれからやるべきことを面談で丁寧に考えてくれたおかげで方針がしっかりし最後まであきらめずにやり遂げることができました。自分では届かないと思っていた大学に合格することができ、とても嬉しかったです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

親身になって面談してくれた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

自分の学力がわかる。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

家から近く自分のペースで進められるから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

会うたびに友達の意識の高さに感化された。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

終わった後のことを考える。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

音楽にかかわる会社に勤めて音楽が好きな人がより楽しめる世の中にしたいです。

Q
東進のおすすめは?
A.

志望校対策特別講座
自分ではできない志望校対策ができた。

高速学習


スモールステップカリキュラム


Q
おすすめ講座
A.

【 吉野敬介のセンター古文スペシャル(基礎編) 】
自然に覚えられた。

 法政大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 8

吉野敬介先生

吉野敬介のセンター古文スペシャル(基礎編)

吉野センター古文は、今ここから始まる!

過去28年分の共通一次・センター試験を分析しつくし、重要単語からセンター特有の前後の文脈から類推する単語問題、品詞分解、助動詞、助詞、敬語などのセンター頻出の文法問題、前後の文脈関係から行う解釈、文章把握法を伝授する、今までにないセンター古文対策スペシャル講座だ! まずはこの基礎編で、センター古文で7~8割の得点を安定して確保できる力をつけようぜ! 高度な読解力を必要とするセンターの長文は俺にまかせなさい!

90分×5回+講座修了判定テスト1回

対象:なにがなんでもセンターで7割・8割を取りたい生徒