2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1242人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

同志社大学
商学部

no image

写真

藪上りか子さん

東進衛星予備校守山銀座校

出身校: 守山高等学校

東進入学時期: 高2・12月

この体験記の関連キーワード

世界史の全体像が見えて、点数をぐんと上げることができた

 私は高2の12月に東進に入りました。その頃は、学校での成績は良かったものの到底受験レベルには達していませんでした。初めて東進模試を受けたときの結果があまりにも散々だったので、危機感を抱き東進へ行くことを決意したことを覚えています。志望校と自分の距離を明確にしてから東進に入れたことで、より積極的に勉強に打ち込み始められたと思います。

はじめに今井先生のC組やB組を勧めてもらい、今井先生の面白い授業に引き込まれると同時に英語の基礎固めから長文読解の力をしっかりと身につけることができました。特にC組では入試に欠かせない文法問題を解きまくるので、すべての授業を受け終わったときには達成感と確かな英語の基礎力を得ることができます。音読を重視する東進の英語の授業は、私自身はじめは「本当につたない音読で力がつくのか」と半信半疑でしたが、続けるうちに英文がよりスムーズに頭に入ってくるように感じるようになりました。

また、世界史はもともと好きだったのですが荒巻先生のスタンダード世界史を受講して、より世界史の全体像が見えるようになり、覚えやすくなったことで点数をぐんと上げることができました。世界史の授業はコマ数が多いうえ、一回の受講ではすべてを頭に入れられないほどの情報量なので、テレビを見る感覚で自宅受講をとにかく繰り返し、結果的に5~6回ぐらい同じコマを受講し確実に知識を叩き込みました。

受験勉強は決して甘いものではありませんが、妥協しなければ必ず力がつく、自分との闘いだったように思います。この一年間で得たさまざまな力を今後も磨き続けていきたいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
東進を選んだ理由
A.

有名講師の授業が受けられるから。

Q
おすすめ講座
A.

【 C組・英語基礎力完成教室 特別編 】


【 スタンダード世界史Ⅰ~Ⅳ(諸地域世界の形成) 】


 同志社大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 1