2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1242人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

明治大学
情報コミュニケーション学部

no image

写真

新井花音さん

東進ハイスクール藤沢校

出身校: 鎌倉高等学校

東進入学時期: 高2・11月

所属クラブ: ダンス

引退時期: 高3・4月

この体験記の関連キーワード

現代文は、勉強する教科じゃないって思ってた自分には革命的だった

 私は東進に入ったのが高2の11月後半くらいで、それまで一切他の塾に入ったり勉強することがなかったので内心焦りはありました。そこで、高速マスター基礎力養成講座を通学時間に始めることで勉強してる感を感じてだんだん楽しくなってきました。特にアプリの基本例文とかパズルみたいで楽しかったです^^

初めてのセンター試験同日体験受験は酷い点数をとってしまいましたが、何回かのセンター試験本番レベル模試を重ねていき、夏休み後の模試ではどの教科も点数が2倍以上に増えました。

私が1番成長を感じたのは夏休みでした。部活も引退した後でまとまって勉強できる夏休みは学力を伸ばせる最高の機会だと思って臨みました。朝7時から校舎が空いてるのは本当にありがたかったです。まず校舎についたら1日にやることのノルマを決めてブースの壁に貼って、終わった項目を消していくのは受験期最後の最後までの日課でした。

朝は絶対英単語に時間を割くことを決めてたので眠くてグダグダになる、ってことはあんまりなかったです。センターの大問別を中心に、特に苦手だった古典は全ページ夏休み中にやったことで自信もつきましたし得意科目になりました。日本史は、夏休み中に通史を東進のテキストや実況中継を使って何周も繰り返して頭に流れを叩き込めたことが日本史を武器にできる要因になったと思います。

やっておけばよかった、と思うことはセンターレベル以上の英語の長文を少しずつもっと読み慣れておきたかったな、と思います。夏休みは時には自分にご褒美を与えたりしてモチベーションを下げずに計画的に勉強できたことが良かったです。

志望校対策講座や過去問演習講座などで、東進の講師の凄さを改めて感じました!特に板野先生の現代文は、今まで現代文は勉強する教科じゃないって思ってた自分には革命的でした。初めて現代文の解き方っていうのを実感でき、板野先生の解説授業は何回も見て解法やパターンの見つけ方を体に染み込ませました。

過去問は繰り返し何回も解いて問題の傾向をつかむことの大事さも感じました。その点で、夏が終わったら一度解いてみることは大事だと思いました。今の自分に何が足りないのか、どうしたらもっと点を増やすことができるのかなどを常に考えて過去問演習に取り組みました。やはり過去問演習ばかりをずっとやっていると今まで蓄えてた知識が抜けてしまうので、校舎長が説明会のときにおっしゃっていた「保つ勉強」のことも考えて、英単語や日本史の一問一答などで知識を維持することも重要だと思います。

東進はセンターレベル模試と難関大模試など様々な種類の模試があって、結果や分析が返ってくるのも早くて自分の苦手を明確に理解できるのにとても役立ちました。日本史は必ず間違えた問題と解説をノートにまとめて、国語と英語は解説授業を必ず見ました。模試は終わった後が一番自分を伸ばせるチャンスだと思います。

実際に出願をして、入試が近づいてくると緊張をすごくする人もいればまったくしない人もいます。ですが直前期は自分に負けないで気持ちを整えることがすごく大事だと感じました。今まで相当の努力をしてきた自分を認めて、最高のコンディションでのぞめるように努めるのが最優先だと思います。ずっと使い古してきた参考書や苦手なところや模試の直しをまとめたノートは心強い味方でした。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

志望校や勉強で悩んでるときに力になってくれてとても感謝しています。面談で今の自分の現状が理解できたり、困ったときの味方!

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

分からないことはなんでも教えてくれたり勉強でつまづいたら話を聞いてくれたり、たくさんありがとうございました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

解説授業の公開がはやくて助かりました。現代文の板野先生の授業は絶対に見るべき。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

0

Q
東進を選んだ理由
A.

自分のペースで授業を受けれたり予定を組んだりできるのが自分に合ってた。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

グループ・ミーティングは週1回の楽しみでいろいろと情報を交換したり、周りががんばってるから自分も頑張ろうと思えた。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

部活は部活、勉強は勉強って切り替えてどちらも妥協しないこと。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

今まで自分が受けてきた東進のテキストをかき集めてながめると落ち着きました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

絶対に志望校にうかりたいっていう気持ちでした。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

受験勉強を通して自分の目標にむかって全力で努力することの大切さを学んだ。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

広い視野で見て、世界にはまだ勉強する環境が整っていない地域もたくさんあると思います。そういった子たちに勉強を教えてあげたい。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
自分の第一志望の問題を東進の講師が解説してくれるのですごく分かりやすいし採点もしてくれるのでありがたかったです。

高速マスター基礎力養成講座
移動時間などの隙間時間を見つけて取り組めるのでおススメです。目標をもって行うと習得期間も短く、定着していけるので良かったです。

志望校対策特別講座
あらゆる教科を志望校のレベルに合わせてとれて学力がグンと上がりました!

Q
おすすめ講座
A.

【 吉野敬介の早大古文スペシャル 】
吉野先生の授業は本当に面白いし扱ってる題材も様々でこれひとつで古典はたぶん無敵。

【 入試英語@勝利のストラテジー 】
何回もテキストを読んで文構造を完全に理解できるようになるまで時間をかけて取り組むと自分の力になります。

【 富井健二のビジュアル古文読解マニュアル(和歌編) 】
和歌は苦手とする人が多いと思います。和歌や歌論を得意にすることで古典はかなり武器になると思います。

 明治大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 77

吉野敬介先生

吉野敬介の早大古文スペシャル

東進ハイスクール発大隈講堂経由早稲田大学行き。途中吉野の早大古文スペシャルに停車します

≪じっくり煮込んで解こう編…平安~江戸の作品プラス漢文も≫≪現古融合六連発編≫≪速読速解…なんか自分では読まない・読めそうもない文章≫の三部構成で授業を進める。早大合格の決め手になる読解法・解答法を伝授⇒①全体の大意・流れをつかむ②人物関係(特に主語)つねに誰のセリフか・誰の心中か・誰が何をしているのかを押さえる③省略された主語・目的語をさがす。①②③を徹底的に強化することにより⇒正確な現代語訳(直訳→意訳)・文中に根拠ありの前後策・同じ表現を見抜く⇒速読速解につなげていく。デザートに≪一発必中盲点強化合宿-早大編≫⇒文法・ハイレベル単語問題・解釈・前後関係・敬語・和歌修辞・常識⇒すべて早稲田の過去問を徹底分析。驚異の158ページ148問。すべて解答法・解答付き⇒あの八年連続的中させた伝説の超人気講座が今、東進で復活!!

90分×10回+講座修了判定テスト1回

対象:早稲田・早稲田・早稲田・早稲田・早稲田何がなんでも早稲田という生徒対象