2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1244人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

慶應義塾大学
商学部

no image

写真

疋田大成くん

東進ハイスクール大泉学園校

出身校: 錦城高等学校

東進入学時期: 中3・3月

所属クラブ: 空手部

引退時期: 高1・3月

この体験記の関連キーワード

やるべきことをしっかりこなせた

 僕は高二のセンター試験同日体験受験の一週間前に文系への志望校の変更を決意し、慶應義塾大学商学部を第一志望校にしました。それまでは「数学が得意だから理系」という安易な考えで理系に進みましたが、ある時ふと思いました、「理系で学びたいことがない」と。そして、慶應商学部に進んだ部活の先輩から話を聞く機会があり、商学部の面白さや楽しさを知り、ここに行こうと決めました。

慶應商学部を受験するにあたって、私が一番苦しんだ科目は世界史でした。学校では文系のコースに行くことができず、高三の一年間は理系コースだったので、学校で世界史の授業が受けられませんでした。しかも高一の時から理系として物理や化学をゴリゴリ勉強していたので、世界史の知識がほぼ0でした。センター試験同日体験受験は一つも解けずに五分で終わり、結果は21点でした。

たった一年で間に合うのかと不安でしたが、『ハイレベル世界史』のテキストや、一問一答などを狂ったように覚えまくり、センター試験では80点、慶應は7割取ることができました。社会科目はやればやるだけ伸びると実感しました。

私立文系は科目数が少ないので、一つでも苦手科目があると少し不利です。特に英語はどの大学でも配点が高いので、合否を左右します。しかし、それを低学年の時から知っていましたが、英語はかなりサボってしまい、センター試験同日体験受験は130点で、かなり後悔しました。

それから一年間英語だけはほぼ毎日勉強しました。具体的には、7月までに高速マスター基礎力養成講座は上級英文法までと、受講は『慶大英語』を終わらせ、夏休み明けからは慶應の過去問を解き始めました。英語と世界史は20年分、数学は10年分を一日一科目ペースで解き、11月末までに解き終わったので、12月からは過去問の二周目と、単元ジャンル別演習で一橋や東大の過去問を交互に解いていました。志望校よりレベルの高い大学の問題をたくさん解くと、志望校の問題が解きやすくなるのでオススメです。その甲斐あって、英語に関してはセンター試験では192点、慶應は8割取ることができ、センター利用で青学と中央、一般入試では慶應に合格することができ、結構思い通りの結果に終わり満足しています。

慶應の合格発表で自分の合格が分かった瞬間、言葉では表せないような喜びを味わい、とりあえず最高でした。受験は頭を使ってやるべきことをしっかりこなせば必ず志望校に合格できると思います。私は受験が終わったらたくさん遊べることをモチべーションにしていました。受験は大変だと思いますが、最後まで自分を信じて頑張ってください。これを見たすべての受験生が、志望校に合格できることを陰ながら願っています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

早い時期からセンター試験の形式に慣れることができる。私はこの模試を受験のペースメーカーにしていました。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

映像による授業に興味があったから

Q
夏期合宿・冬期合宿に参加した経験があれば、参加して良かったことを教えて下さい。
A.

冬期合宿では、一日15時間勉強を経験し、勉強の忍耐力がつきました。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速学習
世界史で通史の授業を約3カ月で終えることができました。

過去問演習講座
志望校の過去問10年分の添削と、解説授業は東進だけだと思います。

担任指導
志望校に合格した先輩がいたので、詳しく話を聞くことができました。

Q
おすすめ講座
A.

【 難度別システム英語 文法編Ⅲ 】
原点にして頂点。

【 数学ぐんぐん[応用編] 】
めちゃくちゃ難しいが、何回もやって理解できると文系数学で解けない問題はほとんどないと思います。

【 ハイレベル世界史Ⅰ~Ⅳ 東洋史編(中国・アジア地域) 】
ハイレベル世界史は全講座オススメです。覚えやすくまとまっているので、復習がしやすいです。早慶の世界史でも十分対応可能だと思います。

 慶應義塾大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 19

友達にシェアする

渡辺勝彦先生

難度別システム英語 文法編Ⅲ

英文法をじっくりマスターして一気に実力アップ!

この講座では、英文法の各項目の基本知識を確認し、入試文法問題に対応できる実戦力をじっくりと養成します。授業は、豊富な例文を使った解説から練習問題へ無理なく進んでいきます。予習→授業→復習→確認テストの順で、知識の理解と定着を丁寧に確認しながら着実に文法力をつけたい人にお薦めの講座です。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:高校基礎レベルの文法学習を修了している生徒