2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1244人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

明治大学
情報コミュニケーション学部

no image

写真

後藤勇人くん

東進ハイスクール西葛西校

出身校: 墨田川高等学校

東進入学時期: 高2・11月

所属クラブ: ダンス

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

現代文を基礎から学べたため、模試の点数が8割を突破した

 東進に入学したのは親の勧めがきっかけでした。入った当初は映像による授業が生の授業より手軽で受けやすく、高速マスター基礎力養成講座も自分の性にあっていました。

まだ受験まで一年あるという甘い考えをもっていたため実感がわかず苦労しました。三年生の6月に受けた全国統一模試にて英語で初めて8割を超えた時に結果が出る喜びを知り、本格的に勉強を始めました。

東進の一番のオススメ授業は現代文です。読解力が全くなかった自分にとって現代文を基礎から学べたため模試の点数が8割を突破しました。また自分は数学が得意科目だったため他教科をフォローできるように演習をくりかえしました。数学は定型問題の出題が多いため問題集で沢山解きました。

夏を過ぎセンター模試の点数が上がらなかった時が一番苦労しました。8月を過ぎ過去問演習に入る予定がセンターの点数が上がらなかったためセンター演習を続けました。結果私大の演習が遅れてしまいました。12月後半はセンター形式の問題演習量を増やし目標点に届くように調整しました。

後輩のみなさんは夏休みまでにセンターレベルを完成させたほうがいいと思います。僕は模試の結果が悪い時にその模試から逃げていたので皆さんはしっかり向き合い、次に繋げた方がいいと思います。

僕は明治大学情報コミュニケーション学科に進学します。大学生活ではTOEIC800点を目標に頑張ります。将来的には海外に移住し働きたいと考えています。この受験で得た忍耐力と英語力をつかって大学でも夢にむかって頑張りたいと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

模試の結果を見て、厳しいことを言ってもらえた。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

勉強の計画を一緒に考えてくれた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

自分の苦手を知り、対策できた。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

0

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

息抜きになった。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

忙しい中で勉強を続け、忍耐力が身についた。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

公開授業で、映像で見ていた先生の生授業を受けて、勉強のモチベーションがあがった。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

英語の長文がスラスラ読めなくなったとき、一度解いた文章の音読を繰り返し行った。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

充実した大学生活を想像していた。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

興味をもった学問がなかったため、幅広い分野を学べる社会系の学部を志望した。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

自分の限界を知ることができた。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

多くの人に影響を与える人財になる。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
分野別で演習ができ、ニガテを克服できた。

確認テスト
復習の習慣が身についた。

高速マスター基礎力養成講座
隙間時間の活用で勉強効率が上がった。

Q
おすすめ講座
A.

【 現代文基礎トレーニング 】
文章の読み方を一から学ぶことができた。

【 私大現代文読解 】
テーマ別演習により、私大の過去問が解きやすくなった。

【 渡辺勝彦の有名難関大<逆転合格>へのスーパー総合英語 】
長文読解がはやくなった。

 明治大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 62

友達にシェアする

宗慶二先生

現代文基礎トレーニング

現代文読解の基礎をしっかりと叩き込む!

「現代文は日本語で書かれているので、なんとかなる」というのは大きな間違いです。大学受験の入試で出題される文章は、私たちが日常の会話でかわす内容と全く違います。著者独自の論の展開の把握、小説における客観的な読みができなければ正しく内容も理解できず、設問に正解することも不可能です。この講座では、大学受験の現代文はどう読めばよいか、そしてどう答えればよいのか、その方法を伝授します。この講座で将来、入試でも強力な武器となる現代文読解の基礎をしっかりと叩き込んでしまいましょう!

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:大学受験の現代文に通用する読解法を身につけたい生徒

宗慶二先生

私大現代文読解

私大現代文攻略の道筋をこの講座で見定める!

前半は現代文学習の見直しから行い、私大で出題される空所補充や脱文挿入、並び替えや語彙問題などを広く学習することで私大受験レベルの土台を固めます。後半は、過去に私大で出題された良問を用い、受験現代文でキーとなるテーマにも着目しながら、最終的に早稲田大学レベルの現代文攻略を目標とします。本講座で、現代文を得点源とし、志望校合格を不動なものにしましょう

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:早稲田・上智・明治・青山・立教・法政・中央大学など首都圏の主要私立大学を志望する生徒