2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1242人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京学芸大学
教育学部

no image

写真

相良貴文くん

東進ハイスクール田無校

出身校: 拓殖大学第一高等学校

東進入学時期: 高3・4月

所属クラブ: 野球部 副主将

引退時期: 高3・7月

この体験記の関連キーワード

「諦めたらそこで試合終了だよ」を肝に銘じ勉強した結果、第一志望合格

 僕が東進田無校に入ったのは高3の4月でした。周りの同級生に比べたら受験勉強を始めるのは遅いほうだと思います。東進に入れば勉強する時間も取れると思っていましたが、実際週6日部活動をし、そのあとで受講・東進模試を受けていたので、もちろん集中力はなく、内容が頭に入ってこないことがほとんどでした。

部活を引退したあと、今までの分を取り返すべく、朝7時登校、10時下校、1日6コマ受講をしていました。8月のセンター試験本番レベル模試では、理科科目は夏の勉強の成果が出ましたがほかの科目は納得のいく結果とはなりませんでした。

高速マスター基礎力養成講座で英単語・熟語、数学ⅠA・ⅡB・Ⅲを徹底復習し基礎の再確認に努めました。徐々に各科目の成績も伸び始め、数学も6~7割とれるようになってきました。9~10月ひたすら基礎を造り上げることに集中したので、私立大の過去問を解くときに地道な解き方でも答えにたどり着けるようになっていました。模試や過去問をやって、答え・解法・暗記事項を見て理解した後、時間をあけてできなかった問題を解き直しました。

センター試験直前は過去問10年分を全教科9割の時間でやっていたので、計算・読解スピードをあげることができました。そのおかげで、センター当日はわからない問題を落ち着いて飛ばし、後回しにできる心の余裕ができました。

センターの結果、第一志望校の判定はD,他予備校ではE判定が出ました。しかし「諦めたらそこで試合終了だよ」を肝に銘じ、もう一度気を引き締めて勉強した結果、E判定だった第一志望校に合格することができました。途中、結果が出ず苦しい時期もありましたが、歯を食いしばってこらえた結果が最後の最後で実ったのかなと思います。

受験は苦しいことばかりですが、志望校に合格したときの喜びを得るために必要なことだと考えて頑張ってほしいなと思います。これからは、生徒に尊敬される教師になることを目指して、もう一度勉強していきたいと考えています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

受講科目のおすすめや、校舎の特徴を教えてもらいました。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

国公立を目指すうえでの心構えや勉強法を教えてもらいました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

理系なら少なくとも数学・英語・理科は全問題解きなおしたほうがいいと思います。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

最寄り駅に近く便利だから。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

高校の先生になって理科の面白さを伝えるとともに、社会に出たときに恥ずかしい思いをする生徒が一人もいないように育てられる教師になりたい。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
受験に不可欠な基礎を徹底的に造り上げることができ、難関大の標準・応用問題に対応するための力も養うことができます。

過去問演習講座 センター対策
過去問演習講座 センター対策は、直前に「数をこなす」ための10年分の問題があり、解法を試行錯誤するのに必要な量がそろっています。

東進模試
自分の現在地を知れます。できなかった問題を復習し理解することで、似たような問題が出たときのヒントになり、解ければ自信になります。

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード化学 有機化学 】
授業のスピードがちょうどよく、とてもわかりやすいです。テキストは試験前の確認にも役に立ちます。

【 入試直前まとめ講座 英語超頻出事項のまとめ 】
必要不可欠な文法事項100項を覚えるのに有効です。もちろんこれだけでは足りないけど、英語が苦手な人は最低限覚えといたほうがいいものが載ってます。

【 古文のまとめ 要点整理編 】
理系国公立志望なら合わせて漢文verも重要です。センター頻出の単語・文法・構文を総ざらいできます。

 東京学芸大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 8