2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1242人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京学芸大学
教育学部

no image

写真

小野朋花さん

東進衛星予備校中央林間駅西口校

出身校: 相模原中等教育学校

東進入学時期: 高1・3月

所属クラブ: ハンドボール部 会計

引退時期: 高3・5月

この体験記の関連キーワード

英単語センター1800と上級英単語1000をあわせて毎日500クリック

 私は東進のシステムのうち高速マスター基礎力養成講座の英語を特に活用していました。完全習得してからも英単語センター1800と上級英単語1000をあわせて毎日500クリックほどやっていました。毎日欠かさず継続してやることで、無意識に正解をクリックできるようになり、英文を読むなかで単語を見たときに日本語を介在せずに理解で来るようになりました。

私は志望校の入試の関係でセンター重視型の受験勉強をしており、英単語を高速マスター基礎力養成講座以外やっていなかったのですが、このように毎日クリックしたことでセンター試験本番では第3問以降満点でした。もちろん私大入試のことを考えるともっと英単語を覚えるべきだったな、とは思いますが高速マスター基礎力養成講座だけでセンター試験の用語をカバーできるという証明はできたと思います。ただこれと同じように英熟語センター750も毎日継続していくべきだったと後悔しています。

生活面では私は一定の生活リズムを崩さないよう意識していました。平日は登校時間の一時間前に学校に行き勉強をして、学校が終わったらすぐに東進に向かっていました。土日は東進が開くまで2時間東進近くのお店で勉強してから、開校時間は東進で勉強し、日曜は東進が閉まってから2時間近くのお店で勉強していました。平日も土日も毎日12時寝6時起きを徹底していました。それを崩すと昼間眠くなることが多かったので自分にあった睡眠時間で毎日統一するべきだと感じました。ただ東進の開校時間でも、疲れて集中力が切れてしまったときなどは外に出て息抜きをしたり、地域の自習室を利用するというように場所を変えて勉強したのも効果的だったと思います。

ただひたすらに勉強するだけでなく、人と話すことも大切だと感じた受験期間でした。同じ志望校の子と話したり、クラスの子と勉強について話したりすると意識も上がるし、周りが頑張っているのを見聞きして私も頑張ろう、と自分を奮い立たせることができると思います。また勉強はつらく不安なことも多かったですが、支えてくれた家族や、声をかけてくださる東進の担任の方の暖かさを感じることのできたとても有益な期間だったと思います。無事志望校に合格することができたので、大学でさまざまな経験を積み、小学校の教師を目指してこれからも頑張っていこうと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

志望校合格への道筋を提示してくださり、日頃から今どのような勉強をするべきかといった相談に親身に応じてくださいました。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

励ましてくださることが多く支えになりました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

前回の模試から伸びたところや、伸び悩んでいるところなどを比較し分析することができたからです。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

高校で運動部に所属しており週6で活動していたため、自分の都合のいい時間に授業を受けられる点に惹かれ東進の体験に行ったところ、校舎の雰囲気がよく、先生方が明るく接してくださったことで入学を決めました。字を書くのが遅い自分にとって映像による授業は適していたと思いますし、整った自習環境で自分に合った勉強をすることができたので東進にしてよかったなと思います。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

話す機会があることで息抜きができたのがよかったです。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

勉強と部活動の両立は大変でしたが、行っていたことはどんなに疲れていても欠かさず東進に寄って勉強してから帰るということだけです。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

特別招待講習で東進の授業の分かりやすさを実感することができました。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

なんとなく勉強に身が入らないときは好きなアーティストの動画を見たりするなどして息抜きの時間に充てるようにしていました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

友達と話すことです。自分と同じように志望校合格を目指す友達と話すことでお互いを高めることができていたと思います。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

小学校教師を目指すうえで、実践的な学習に力を入れている大学の方針と、教科の枠にとらわれない教育に関する勉強ができる学科が自分のやりたいことに重なっていると感じ志望しました。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

もちろん辛いと思うこともありましたが、楽しんでできたと思っています。部活では精一杯努力したつもりでもいまいち成果に結びつかないこともあり難しさを感じることも多かったのですが、受験勉強は必ずではないものの、自分の頑張った成果が模試の結果に反映されることのほうが多く、達成感を得ながら前進することができたからです。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

児童一人ひとりを大切にし、全員と向き合い、理解することのできる視野の広い小学校教師を目指しています。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
高速マスター基礎力養成講座のおかげで英単語をはじめとした英語学習をスムーズに進めることができたからです。また日本史の高速マスター基礎力養成講座も知識の定着を図るのに最適でした。

東進模試
成果を細かく分析し、これからの勉強につなげることができました。

過去問演習講座
最大限活用したことで本番では多くの教科で満足のできる点数を取ることができました。

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード日本史B PART1 】
金谷先生の流れを重視した授業はとても分かりやすくスムーズに日本史を勉強することができました。また先生が出版されている参考書と併用することもおすすめです(授業内で紹介されているものです)。

【 吉野敬介の基礎からの的中パワーアップ古文 】
古典文法が授業内で何度も繰り返されるので自然と頭に入り、この授業によって古文の読み方も学ぶことができました。吉野先生の授業内の雑談も面白く息抜き感覚で受講できました。

【 入試対策:センター試験対策数学Ⅱ・B(70%突破) 】
この講座のおかげで解き方をマスターすることができました。教科書に載っている一般的なやり方以外の分かりやすい解法を教わることができ、受講する前の何倍も理解して解くことができるようになりました。

 東京学芸大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 2

吉野敬介先生

吉野敬介の基礎からの的中パワーアップ古文

単語・文法おいしいとこどり! 超頻出文章で的中間違いなし!

どんなに古文が苦手な君でも、古文大好き人間に変えてしまい、一気に合格点を取らせる連続集中講義だ! まずPART1の古文文法で「おいしいとこどり」で超出るところだけやっていく。センターの文法ならばっちりで、今まではずしたことは一度もない。そのツボをしっかりと押さえた上で、PART2以降は超頻出の文章だけを扱い、丁寧にわかりやすく、何度もくり返し問題の解き方を伝授していく! 過去の問題を分析し、研究しつくされた配列で、君の頭をバッチリ整理するぜ! 古文はもちろん、受験を勝ち抜く「やる気」が燃え上がるドラマチックで熱い講義を体験してくれ。PART4が終わった後、君は古文大好き吉野大好き人間に変身している。(必ずPART1から順に受講すること!)

90分×20回+講座修了判定テスト4回

対象:古文アレルギーをなくして、古文を得意科目・得点源にしたい生徒

志田晶先生

入試対策:センター試験対策数学Ⅱ・B(70%突破)

基礎を固め、センター数学Ⅱ・Bで70%を突破

前半で、センター試験頻出の基本項目をもれなく学習し、後半ではセンター試験レベルの問題を題材に、学習を進めます。本番で絶対落としてはならない基本的な問題を中心に、基本事項の総整理と解法対策の両面からセンター試験を攻略します。※ センター試験対策数学Ⅱ・B(90%突破)と内容が一部重複しています。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター試験で数学Ⅱ・Bを受験する生徒、センター試験数学Ⅱ・Bの過去問等の得点率が40%未満の生徒